2018.04.12

知れば安心?元カノの話をしてくる彼の本音とは

こんにちは、コラムニストの愛子です。

突然ですが、あなたの彼氏は元カノの話をしますか?
付き合い始めにありがちな気がしますが、しょっちゅう元カノの話をしてくる男性ってたまにいますよね。やっぱり今カノとしてあんまり嬉しいことではないと思います。

まだ元カノに未練があるんじゃないか?
「元カノみたいにお前ももっと頑張っていい女になれ」と私に言いたいんじゃないか?

なんて考え不安になったり、腹が立ったりするのではないでしょうか。私だったら「じゃあ元カノに戻れば?」なんて可愛げのないことを言ってしまいそうです(笑)

でも冷静に考えてみると、男性が今カノにする元カノの話の裏には、「本当に伝えたいこと」が他にあるのではないかと思うのです。今日は元カノ自慢に隠された彼の本音を、紐解いていきましょう。

■元カノ自慢=俺自慢にすぎない

どんな人とお付き合いしてきたかで、人となりってある程度想像できると思います。例えば、年上のお金持ちとお付き合いすることが多い女性と、金銭感覚も年齢も同じくらいの男性とお付き合いすることの多い女性がいたとします。もちろん恋愛遍歴だけでその人のすべてを知ることはできませんが、二人の女性の性格や容姿をイメージしたとき、きっと多くの人がそれぞれ似た人物像を描くのではないでしょうか(必ずしも当たっているとは限りませんが)。

このように、元恋人って、趣味や特技、学歴や職歴、ファッションや持ち物などと並んで、人物像を創り上げる要素の一つになると思うのです。こう考えると、男性が付き合い始めたばかりの今カノにやたらと元カノの話(特にいい話)をしたがる理由は明白。自分を良く見せたいからです。「こんなにいい女と付き合っていた俺っていい男だろ?」と彼は言いたいだけなのではないでしょうか。つまりあなたの前で、いいかっこしたいってことです。

元カノ自慢=俺自慢に過ぎませんから、「私によく思われたいからって、かっこつけちゃって」って感じで、軽く受け止めておいていいと思いますよ(笑)

■それでも止めて欲しいなら

そうは言っても、やっぱり元カノの話をするのは止めてほしいという女性も多いと思います。その気持ちは我慢せず、ちゃんと彼に話しましょう。私のことだけ考えてほしいから、ヤキモチやいちゃうからなど、彼のことが大好きだから、元カノの話を聞くのが嫌なんだというこということをたっぷり伝えてあげてください。

もしかすると彼はすごくあなたのことを素敵な女性だと思っているから、あなたと釣り合っているのか、あなたに好かれているのか不安なのかもしれません。だから少しでも自分をよく見せたくて、自慢の一つとして元カノの話をしてくるのかも。あなたの愛が十分に伝われば、彼はもうかっこつける必要がなくなり、元カノ自慢をする理由もなくなるはずです。

彼の元カノ話に対抗して、元カレの話や、他の男性に告白されたなどのモテ自慢をすると逆効果になる可能性が高いので気を付けてくださいね。不安になるとますます彼は虚勢を張って、美化した元カノ話をエスカレートさせるかもしれません。ときには嫉妬も恋のいいスパイスになりますが、当分は嫉妬ではなく安心させてあげることが、円満の秘訣ではないかと思います。

おわりに

そもそも、本当に未練があったら、そんなに堂々と、しかも頻繁に、今カノに元カノの話なんてしないはずです。簡単に口に出せるのは未練がない証。安心して、誰も入り込めない二人だけの関係を築いていってくださいね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事