2018.03.16

彼のことが好きだけど、自信がない…。恋の不安には「いいね♡」が効く

彼のことを好きになればなるほど、嫌われたらどうしよう、これって迷惑かな…と考えてしまうそこのあなた!そんなときにはSNSでボタンを押すように、自分の恋心に「いいね!」をするのがおすすめです。不安になったときこそチャンス。誰かを思う気持ちと、しっかり向き合ってみませんか?

●「好き」の次に必ずくる「不安」

人を好きになることはステキなこと。「あの人と一緒に○○に行けたら」「隣にずっといて、幸せを分かち合えたら」…。そんな幸せを思い描く反面、それが叶わなくなってしまう不安もありますよね。

もっと親密になりたいと思っていても、コレって迷惑!?と心配になったり、私なんかが○○したら嫌われたりしない!?と、不安を持つ方も多いのではないでしょうか。

●不安が大きくなってしまう原因

そうこうしていると、好きな気持ちより不安のほうが大きくなってしまい、消極的になってしまうこともしばしば。

これはズバリ、危機回避の心理!

人は、「起こってほしくないこと」を先に想定し、そうならないように行動する傾向にあります。自分がこの先に傷つかないよう、事前に不安材料を探し、そのデータを元にリスク回避をしながら行動してしまうのです。

●不安には「いいね!」の肯定が効果的!

もし、そんな不安を感じているのであれば、不安を感じるくらい好きな相手がいる自分に、「いいね!」してみるのがおすすめです。

SNSでかわいい動物や、クスっと笑えるものを見たら、軽い気持ちで「いいね!」しますよね。
そんなときには、そのかわいい動物が病気になったり、ケガをしたりしないか心配…だとか、笑えるけど、この後この人はどうしたんだろう…?と深く考えすぎることは、あまりないはず。

ただ、かわいい!おもしろい!といった部分だけを肯定して受け入れるからこそ、ちょっと幸せになれたり、ちょっと楽しい気持ちになれたりします。

恋愛だって、ピンポイントで考えればOK。彼を思って幸せになれたとき、彼からなにかしてもらえたとき。ぜひ、恋している自分に、「いいね!」をしてあげましょう。不安があったとしても、恋をしていること自体がステキなこと。まずは、これを肯定する癖をつけていきましょう。

小さなご機嫌ポイントを自身が見つけ続けると、「不安な気持ち<彼を好きな気持ち」という気持ちが定着していきます。自らの危機回避行動も、違う視点で考えられるようになるはずです。

●自分に「いいね!」は、こんなときに!

あなたもこんなシチュエーションで、自身に「いいね!」してみませんか?「いいね!」は軽~い気持ちでOKです。だってSNSで「いいね!」するのに、何分も考えたりしないでしょ?

・緊張するけど、元気よく「おはよう!」が言えた!
・元気のない彼を気遣うセリフが言えた!
・嫉妬しちゃうけど、それくらい彼を好き!
・話せなかったけど、隣に座れた!
・実現するかはわからないけど、したいデートのイメージトレーニングができた!

デートのお誘いを断られるのでは…。好きになっても、うまくいかないかも…。成功するかどうかばかりを考えて、不安が大きくなると、危機回避の気持ちが働き、消極的になってしまいます。まずは、「いいね!」を増やして、恋している自分に、自信を持ってみましょう!

●おわりに

相手への想いが強くなればなるほど、胸がキュ~ッと苦しくなるもの。でも、まずはそこを悩む前に、「好き」と思える自分に「いいね!」してみてください。自分らしい恋愛は、きっとあなたを素敵に見せてくれるはずです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事