2018.03.02

彼から「○○してほしい」と言われたら、自分もお願いするのが長続きのコツ!

大好きな彼にお願いされると、断れないですよね。でも、気が付けば、自分がしてあげるばかりだったりしませんか?もし、心当たりがあるのであれば、こちらからもお願いしてみるのがおすすめです。

●喜ぶことをしてあげるのは、ステキだけど…

人を好きになるのは、理由のない感情。でも、少しずつ「好き」を積み重ねていけばいくほど「もっと好かれたい」とか、「笑顔が見たい…」という気持ちが、増えてくるのではないでしょうか? 

そうなってくると、彼のためになにかしたり、お願いを聞いてあげたりすることも増えるもの。彼が喜んでくれるのを見て、幸せな気持ちになれるという方も多いことでしょう。

そういった幸せもステキですが、「幸せな恋」ということに焦点を当ると、ふたりの気持ちの「バランス」も大切なこと。あなたと彼の関係はいかがでしょう?偏ったものになっていませんか?

●優しい人ほど気を付けたいこと

彼が大好きで大好きでたまらない!彼のお願いならなんでも聞いてあげたいし、困っているときは、できる限り力になってあげたい!と思う優しさは、とっても素敵です。でも、この気持ちには要注意。してあげたいという気持ちがあったとしても、気付かないうちに無理をしていることもあるからです。

それにくわえて、「慣れ」や「依存」にも気を付けたいところ。彼がしてもらうことに慣れてしまったり、あなた自身も彼が喜ぶことをすることのみが幸せを感じることになってしまったりすると、ただただ、あなたがせっせと彼に尽くし、彼はそれを当然のように受けている、そんなおかしな関係になってしまいます。

●いい恋愛ほどギブアンドテイクが自然!

大切にしたいのは「自然なギブアンドテイク」です。これはなにも、ビジネス取引のように、利益につり合いが取れているか?という堅苦しいものではありません。

大切な人に頼りにされているなら、自分も同じくらい頼りにすることで、お互いを必要とし合っていけばいいのです。持ちつ持たれつ、支え合い、ですね。

彼が必要としているから、彼のお願いを聞き入れる。それで喜びを感じる。
でも、これを紐解くと、「必要とされている」と感じるからこそ、幸せを感じられるといえるのではないでしょうか?

これは彼にとっても同じこと。つまり、こちらが彼に頼む、頼るという行為も、「あなたが必要だよ!」と伝える手段のひとつ。彼が、必要とされる喜びを感じることができれば、もっともっと、いい関係が築いていけると思いませんか?

●お願いされたら、自分もその場でしてみよう

自然なギブアンドテイクを実現するのに、簡単にできるのが、「お願いされたら、自分もその場でお願いしてみる」ということ。日常の些細なことでもいいので、できることから実戦してみましょう。

「タオルとって~」「は~い。あ、そこのコップちょうだい」とかなら、ありふれた日常ですよね。もし、予定を調整してほしいとお願いされたなら「じゃ次は○○に合わせてくれない?」という感じで、時間や労力を上手にシェアできるといいかもしれません。

そして、どんなときにも「ありがとう」「助かる!」というセリフも忘れずに。そうすれば、お互い心地よく「してあげる」「必要とされる」を感じることができるはずです。

●おわりに

お互い好きだからこそ一緒にいるふたり。お互いに、ちょっとしたお願いを叶えていく「自然なギブアンドテイク」は、穏やかな幸せを作ります。お互いを支え合うバランスが等しければ等しいほど、長続きもしやすいもの。あなたもぜひ今日から意識してみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事