2018.02.05

告白は男の人からしてほしい、じゃダメ!?ベストな「付き合うきっかけ」

こんにちは、沙木貴咲です。中高生時代は、好きな人を呼び出して告白することが付き合うきっかけになったかもしれませんが、社会人になると、「なんとなく付き合うことになる」というケースが多いのでは?

それでも、お互いに相手の気持ちを確認しなければ恋人同士にはなれません。
大人になったからといって、告白しちゃいけないわけでもないですし……。

付き合うきっかけとしてベストな方法って、いったい何なんでしょうか?

■やっぱり告白!

社会人同士の恋愛でも、始まりはやっぱり告白が確実で安全だといえます。

「安全」というのは、セックスをしても恋人同士になるとは限らないし、まるで付き合っているような関係を築きながらも本気で好きだとは思っていない、というスタンスの男性がいるからです。

気づいたらセフレになっていた、実はほかに本命彼女がいた……という悲しい恋をしないためにも、告白は必要かもしれません。

それに、今どきは「女性から告白する」というケースが多いようです。
20代に限っていうと、自分から告白する男性が約3割に対して、女性が約4割。男性が草食化しているせいなのか、20代男性の告白率は30代以上の男性の割合に比べると20%以上も低いんだとか。

つまり、20代男性は告白してくれないので、女性から告白して付き合うケースが多いということ。

好きな人と確実に付き合うには、ちゃんと気持ちを伝えるのが良さそうです。

■告白しない男子の言い分

曖昧な関係を避けるためには告白をしたほうが良いですが、「中学生じゃあるまいし。告白って……」と白けてしまう男性がいるのも確かです。

10代の学生時代はほとんど告白ありきで恋愛をしているぶん、社会人になると告白が子どもっぽく感じられるのかもしれません。お互いに空気を読んで付き合い始めるのがオトナの恋、という意識を持つ男性も少なくないでしょう。

ただこの場合、ちゃんとした約束がないため、相手が本気で自分と付き合っているのかどうかを、慎重に確認する必要があります。
告白をしないのをいいことに、遊びで付き合う男性もいるかもしれないので……。

■男性からの告白を待っていたらダメ!?

自分から告白できない草食系男性が増えていて、「今さら告白なんて白けちゃう」という人もいると考えると、女性は待ちに徹したらダメです。
待ちぼうけを食らったあげく、曖昧な関係が続いて彼がフェイドアウト……となるかもしれません。

「男性は基本的にハンター。女性から追いかければ逃げられる」「惚れた弱みを握られるな」という恋テクは多いですが、20代に限ってはその理論が成立しない場合もあるでしょう。

男性がハッキリしないなら、女性から行くしかありません。

お互いに相手の出方を探り合ううちに、別の女性が告白して彼を横取りされる、というパターンだってあるでしょうし。成り行き任せでダメになるより、自分で恋の決着をつけた方が良いのでは?

■さいごに

20代男性は30代男性と比べても優しく、女性を傷つけたくない気持ちが強いようです。
でもそれは、YESもNOもハッキリ言えない優柔不断さにつながっていて、恋愛では曖昧な関係を作りがち。

女性に、「私たちいい感じ」「もしかして付き合ってる?」という誤解を与える原因になっているんです。
変な期待を持たせられて、実は好かれてなかった……なんてショックですよね。

だから、女性から意思表示をして相手の気持ちを確認することは大事です。
「好きです。付き合ってください」というわかりやすい告白までいかなくとも、気があるそぶりを見せて、それに男性がどんなリアクションを示すのかは、絶対にチェックした方が良いでしょう。(沙木貴咲/ライター)

参考)『愛の告白の経験率を調査したら…なんと20代では女性の方が経験率高かった!』(対象20~60代の男女1500人)https://sirabee.com/2014/11/29/9194/

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事