2018.02.01

新しい恋には「空き」が必要!セフレや元彼をキープしちゃダメな理由

こんにちは、沙木貴咲です。彼氏や好きな人もいない完全フリーの状態って、寂しいですよね。でも、「寂しい」という理由だけで誰かと一緒にいるのは、ちょっとキケンかもしれません。

本当にハッピーな恋ができる彼氏を、かえって遠ざけてしまう可能性があるんですよ。

■新しい恋が生まれる仕組み

恋って偶然に生まれていると思いますか?
実は、違うんですよ。

新しい恋は、「空き」があることでやってくるんです。
つまり、誰もキープしていないフリーの状態になってこそ、本当に好きになれる人が現れるという意味。

たとえば、物がたくさん詰め込まれている引き出しの中には、さらに何かをしまおうとしても入れられないですよね。
恋愛もそれと同じで、新しい出会いや男性が入り込むスペースがないと、訪れようがないんです。

■寂しいから誰かをキープする危険性!

寂しいのが耐えられない……という女性は結構います。筆者も20代前半の頃は、本当に一人でいることが苦痛でした。

でも、寂しいからって元彼と中途半端な付き合いを続けたり、セフレや本気で付き合うつもりがない男性をキープしたりすると、新しい恋が入り込むスペースがなくなってしまいます。

どうでもいいメンズと一緒にいることで、最高の彼氏になるかもしれない男性が隣を通り過ぎても気づかないんですよ。「誰か一緒にいてくれる」という安心が恋愛感度を下げてしまいますから。

一人きりでお休みを過ごすのがつらくても、LINEでおしゃべりする人がいなくても、やっぱり完全に「独り身」になることが大事。
その中で、新しい恋を迎え入れる準備をする必要があります。

……元彼の思い出の整理、女子力アップのための自分磨き、恋愛以外の仕事や趣味を頑張るなど。
失恋の悲しさを紛らわすために仕事に打ち込んでいたら、同僚の男性から告白された、なんてよくある話。恋を失ったから、また恋を求めることが正しいとも限らないんです。

■彼氏が途切れない女性ってホントは……!

じゃあ、彼氏が途切れることなく続く人はどうなるの?
……と、疑問を覚えるかもしれません。

いますよね。恋の終わりと次の恋の始まりが重なっていて、二股状態を経て、上手に乗り換える人。
このタイプは残念ながら、「どうでもいい男性」とばかり付き合っている可能性が高いです。彼氏がいることにステータスを覚えるとか、フリーの状態が本当に耐えられない、一人でいるのをみっともなく感じるなど、「とにかく誰かと一緒にいたいだけ」であることがほとんどです。

本当に愛し愛されるハッピーな関係は築けないし、本人が何と言おうと、真の幸せはないと思います。

あるいは、二股をかけることはしないけれど、失恋してもすぐに新しい彼氏ができる女性がいますが、これには2タイプいます。すでに述べた「とりあえず誰かと付き合いたい」と考える人か、本当に魅力的で男性がほうっておかない女性か。

後者は、自分から出会いを探さなくても男性から誘われたり、告白されたりするはずです。またこのタイプは、同性から見ても好感度が高いんじゃないかと思います。女性として云々というより、一人の人間として素敵な人なんですね。

■彼氏がいない間の時間をどう過ごすか?

25歳を過ぎて年齢を重ねるにしたがい、男性は「一人の時間を上手に過ごせる彼女」を求めるようになります。
それは、基本的に男性は年を重ねるごとに仕事が忙しくなり、恋愛に割ける時間が少なくなるため。仕事の付き合いで飲みに行くこともあれば、残業や休日出勤もあるでしょう。

そうなった時に男性は、彼女には一人でも充実した時間を過ごしてほしいと考えるんです。
「一緒にいたい」とゴネられると困るし、離れている間じゅうLINEを連投されるのもウンザリするし、彼氏がいないからと合コンや夜遊びをされるのもイヤ……。
男性は、デートできなくても一人の時間を楽しめる彼女こそ、安心して付き合えると思うんです。

■さいごに

恋愛依存しがちな女性ほど、失恋した後は「おひとりさま上手」になるチャンス!
趣味にのめり込んだり、仕事に専念したりして、どうすれば一人の時間をうまく過ごせるのかを模索すると良いですよ。

完全フリー状態を楽しめるようになれば、意外なところから新しい恋がやって来るはずです!(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事