2018.01.07

【悲報】白馬の王子様も、グイグイ引っ張ってくれる男子も、絶滅危惧種です。

こんにちは、あなたの恋愛をアップデートするコラムニスト、川口美樹です。

今日はちょっとした経済のお勉強です。と言ってもあなたの恋愛に大きく関係のある話です。

ちょっと最近の感覚として、男性全般的に「なんとなく頼りないなぁ」「バシッと決めてほしいな」「もっと積極的にリードして欲しい」と感じることってないですか?

男性の草食化が進んでいると言われて早10年が経ちました。これはある面ではいい部分もあるのですが、恋愛市場においてはマイナスの影響を及ぼしているようです。

まずデートに誘ってくれない(夜の方も誘ってくれない)。優柔不断で頼りない。どうしたいのか、本人の中に意見がない。

こういった男性が増えてきていることに女性からの不満や心配の声を多く伺います。

日本に草食系男子が増えたのはなぜ?

私は社会学者ではないので学術的なことは言えないのですが、男性が草食化した理由の一つとして「飢餓感が減った」から、というものが挙げられます。

今の日本は経済的には疲弊していますが、物が豊かであることには間違いがありません。

安くてもお腹いっぱいご飯は食べられますし、アルバイトをできていればとりあえずは生きていけます。

加えて終身雇用の終わりや、大企業や政治家の不祥事の多発など、「なりたい大人像」をイメージしにくく、人生を「ガツガツ頑張って生きる」理由が生まれにくくなっているのです。

もちろん、女性もそういった社会の影響を同じく受けるのですが、女性は逆に肉食化してきたと言われています。

それはおそらく、SNSの発達によって影響力を持ち活躍している女性たちが、今までよりも多くの分野で目立つようになってきた影響もあるのでしょう。

つまり現代は、男性からすると目指すべき理想像が薄れてきているため、恋も仕事も頑張る理由が作りづらくなっているが、女性からすると求めたいものを求めていいのだ!という風潮が強まっている、という時代の流れがあるように思います。

※筆者註:男性の草食化や女性の肉食化に関しては統計的に間違いだと指摘する意見もあります。(参照記事:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20111003/114256/)

女性は積極的にならねばいけないのか?

そう考えると女性がキュンキュンしてしまうような、グイグイとリードしてくれるような力強い男性や、利発的で紳士な対応がさらっとできる白馬の王子さまの登場は、あまり期待しないほうがいいのではないかと思います。

しかし、それは女性が積極的にならなくてはならない、ということ必ずしもイコールではありません。

男性たちは別に積極的でありたくないと思っているわけではないのです。どちらかというと積極的になることにビビっているんです。

最近は不倫やセクハラのニュースが多いですよね。婚活ブログなどでも「オラオラ系の男にろくなのがいない」という意見が多く見られます。

そういった数々のメディアで語られる肉食系の男性に「リスクの高い、女性に嫌われる対象だ」というイメージがついてしまっているのです。だから単にグイグイとリードするのが怖いだけなんです。

女性の皆さんは男性を応援してあげてほしい

ですから、あなたの彼氏でもいいですし気になっている男性でもいいのですが、好きになった男性には「ガンガン求めてきてもいいのよ」というメッセージを送って自信を持たせてあげてほしいんです。

「好意が受け入れられている」という安心感が草食系男子を積極的にさせます。そしてそんなあなたのために頑張ろうという気持ちにもなります。

確かに白馬に跨った王子さまも、グイグイリード系男子も減ったかもしれません。でもそれ以上に、相手のことを思う優しい男性が増えているんです。

それは本当に幸せなパートナーシップを求める女性にとってはチャンスだとは思いませんか?(川口美樹/ライター)

【恋愛アップデート計画】
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事