2018.01.07

「うまくいく恋」のスタートには、共通点がある

彼から好意をほのめかすようなことを言われていたのに、急に音信不通になってしまった……。

「もう『ほぼ付き合ってます』感出てたのに何で!?」と、悲しくなっちゃいますよね。
でもうまくいかなかったのには、それなりの理由があるはず。表面上ではイイ感じに見えても、ところどころに怪しさが潜んでいたりするものです。逆に、そういったほころびがない恋愛というのは、スムーズに進んでいくものです。

そこで今回は「うまくいく恋ができたときに、共通していたこと」について、先輩女性からの意見とともにご紹介します。

1.彼への不安材料がほぼない

「彼には付き合う前から、不安を感じることはほとんどなかったですね。いままで相手を疑うような恋愛ばかりしてきた私には、はじめての経験でした」(24歳/販売)

何となく付き合う前から「この人、チャラそうじゃない……?」って思っちゃうことってありますよね。それって見た目だけじゃなくて、会話の内容だったり、スマホのいじり方だったり、さまざまな要素から判断できると思うんです。

そういう不安材料から目をそらしても、やっぱり恋も良い方向に進まないのかもしれません。逆にうまくいく恋ができるときって、彼への不安材料がなく、むしろトキメキを感じつつも、気持ち的には安定してくるのかも。

2.単純に楽しさが勝つ

「私がうまくいく恋ができたときは、たいてい『楽しい!』って気持ちが先に来たときですね」(27歳/受付)

イイ感じの関係とはいいつつも、まだお付き合いまでは至っていない状況。そうすると例えば「早くLINEこないかな……」なんて考えてしまいますよね。これは恋する女性にとって、ごく自然な感情。

ただその気持ちが「相手を束縛したい!」というイライラに変わってしまうと、その恋は実らずに終わってしまうかも。うまくいく恋ができた人は、「何でLINE来ないの!」ではなく、「LINEが来て嬉しい!」と、毎日を楽しめていたようです。プラスの感情が占めているからこそ、ストレートで無理のない選択ができる、というのも、ふたりの関係の進展に、うまく作用しているのかもしれません。

3.彼しか見えていない

「ずっと元カレを引きずりながら恋活をしていたんだけれど、デートはできても付き合うまで至らなかった。なので少し自分を見つめる時間を作って、元カレ断ちをしたんです。そしたら割とスムーズに彼氏ができました」(22歳/大学生)

どんなに素敵な彼と出会っても、色んな男性や元カレと連絡を取っていたら、やはり気持ちは彼にいかないですよね。うまくいく恋がしたかったら、自分の身辺整理もしておく必要があります。

また逆に「まだ元カレが忘れられない」というのであれば、ほかの男性に手を出すのはやめておくべき。相手にも失礼ですし、自分もより傷付く結果になってしまうでしょう。

4.トントンとお付き合いの話が進む

「彼とは知り合って1週間で付き合うことになった。最初はあまりの展開の早さにビックリしたけれど、4年経った今でもラブラブ。やっぱり恋愛にタイミングはつきものだと思った」(26歳/経理)

もちろん1~3の要素も含まれてきますが、うまくいく恋って、基本的に友達以上恋人未満の関係がダラダラ続かないもの。おそらく男性も「早く付き合って、○○ちゃんを自分のものにしたい!」との思いがあるからなのでしょう。

彼と知り合ってすぐにお付き合い……となると、「もしかして遊ばれている!?」と心配になることもあるでしょうが、上記の項目をクリアしているのであれば、きっと大丈夫だと思いますよ。

おわりに

付き合う前には必ず訪れる、「本当に彼とうまくいくのかな?」という微妙な期間。
これらの先輩女性のエピソードを参考に、彼の態度や自分の感情を確認してみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事