2017.12.28

かわいいを作るより「素でいたほうが」理想の結婚は近くなる

突然ですが皆さんは、結婚を意識していますか?
漠然と「いつかは彼氏(好きな人)と結婚したい!」と思ってはいるものの、まだ行動に移せていない人も多いかもしれませんね。

むしろ、今の彼となるべく長く関係を続けていくため、彼に愛されるために頑張ることに精いっぱいで、いろいろなところを取り繕っては、疲れている女性もいるのでは?

でも、それじゃあ仮面をかぶっているだけ。素直な自分でお互いに尊重し合う、愛情あふれる理想の結婚には、程遠くなってしまいます。

一生懸命努力して目指しがちな「理想の結婚」ですが、実は「素でいたほうが結婚は近くなる」という理由について、お話ししたいと思います。

結婚は「カワイイ」「綺麗」だけじゃやっていけない

まだ結婚が現実的ではない若いうち(大学生、20代前半くらいまで)って、とにかく「好きな人に愛されたい」という気持ちが強かったりします。

もちろん「いまの彼氏と結婚出来たらいいなぁ……」と思ってはいるものの、彼との関係を壊したくなくて、つい猫をかぶってしまったり。カワイイと思って無理に少食キャラを演じたり、「今日はしたくない」と言えず、エッチをOKしたことのある人もいるかもしれませんね。

でもそれって短時間のデートだから我慢できるけれど、彼と毎日一緒にいるとなったら耐えきれないですよね。「カワイイ」と言われたいがために頑張ってぶりっ子をしていたけれど、逆にそれが自分の首を絞める日が来るのです。

歳を取るとそのことに気が付いてきます

周りが結婚して、年齢的にも「適齢期」と呼ばれる頃合いになってくると、恋愛経験も積まれ、上記のような「カワイイだけじゃ他人と生活できないんだ!」ということに気付きはじめます。そして「頑張らない恋愛」を追い求め、「もっと素の自分を受け入れてくれる人を探そう!」と思いはじめるのです。周りと自分を比べて焦りながら、出会いがある場所へ何度も足を運ぶ。

当然、お互いに良いなと思える人に出会える確率なんてごくわずか。本気で結婚を考えるほどに、理想だって高くなっていきます。しかも20代後半となると仕事も忙しくなってくるので、毎日がかなりハードスケジュールです。

だったらいまのうちにありのままでいるべきじゃない?

そうやって未来を想像してみると、いまのうちから自分を取り繕わずにもっと素でいたほうが、結婚が見えてくる気がしませんか? 素の自分を好きと言ってくれる人と出会えれば、自然と毎日が安定してくる。彼と一緒にいる時間も増えるだろうし、そうすれば同棲・結婚だって見えてくるでしょう。

それに自分だって、素のままので向き合うことで「こういう恋愛がしたいな」「こんな男性とは付き合いたくないんだな」と明確にわかるはずです。そうすればたとえ、そのときの彼とうまくいかなくなったとしても、自分が理想とする次の恋をしやすくなります。結婚に行きつくまでが楽になるだけじゃなく、ひとつひとつの恋愛に意味を持てるようになるのです。

おわりに

結婚が現実的ではないいまだからこそ、素直な自分で恋愛することは大事。
その素直さが、5年後、10年後の自分へとつながっていくのです。
未来の自分を笑顔にさせてあげるためにも、無理な恋愛はやめにしませんか?(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事