2017.12.10

ああして、こうして!彼に変化を求めるのであれば、自分も変化しなくてはいけない

カップルとしてのお付き合いが長くなればなるほど、相手に「ここは変えて欲しいな」と思うところがいくつか出てくるものです。

デートの約束には時間をきっちり守ってきて欲しいとか、部屋がいつも散らかっているから少し片付けて欲しいとか、そういったところです。

しかし大概の場合その願いは叶いません。なぜなら彼は「そうしていても問題ない」と思って行動しているからです。

その前提を変えない限り、あなたがどれだけ「こうして欲しい」と言っても行動する気にはなりません。

あなただってよくよく思い返してみれば、親が「こうして欲しい」と思ったことに対して、その通りにしたことの方が少ないのではないですか?

ね、あなたがあなたの親の思い通りにならなかったように、彼も自分の思う通りにはならないものなんです。

ただ、「どうして変わってくれないの!」と思いずっとストレスを抱え続けるのも精神衛生上よくありません。どうしたら彼は自分の行動を改めてくれるのでしょうか。

彼氏が変わらないのは、あなたが変わらないから

デートの約束に遅刻してくる彼氏を例にとって考えて見ましょう。彼女は「時間に遅れてくるなんてありえない」という考え方の持ち主なので、彼が何で考えを改めようとしないのか理解に苦しんでいます。

しかし実はこの時、「何度指摘されても行動を変えない」彼氏と並行して、何度指摘しても行動を変えない彼氏への「アプローチの仕方を一切変えてない」彼女が存在しています。

こう見るとどちらも「自分の行動を変えていない」ことがわかると思います。つまりお互い様なんですね。

彼女が「変わらない選択」をし続けている限り、その様子を見た彼氏は「変わらない選択」をし続けるでしょう。

彼氏があなたの指摘通りに変わらない理由はあなたが変わってないから、これだけなんですね。

自分が変われば彼氏は変わってくれるのか?

では、自分が変われば彼氏が変わってくれるのか、といえば必ずしもそうはなりません。それが人間関係の面倒臭いところ(でもあり面白いところ)です。

あなたが「彼の行動が変わって欲しい」と思い、あれこれ試行錯誤するもしないも自由であるように、彼が自分の行動を変えようと変えまいと自由、な訳です。

自分の行動を変えるかどうかの意思決定は全て彼氏がするものなので、あなたにはその意思決定をコントロールすることはできません。

最終的には「相手を変えるのではなく、自分から変わろう」としているあなたのことを見て彼が、「やばい、俺も努力しなきゃな」と思う人間なのか、「彼女は彼女、俺は俺」と思う人間なのかで、結果は変わってしまうんです。

ですから、あなたはあなたが変わることのみにフォーカスし、彼が変わるかどうかに一切期待してはいけないのです。

相手が変わってくれないことにストレスを溜めないコツ

そういうと「自分ばっかり努力して損した気分になる」方がたまにいらっしゃいますが、そういう人は努力の本質を見誤っていると言わざるをえません。

努力は、人に見せびらかすものでもなく、人に強要するものでもありません。自分が努力するからといって、相手に努力を強要するのはおこがましい行為です。

繰り返し言いますが、変わる努力をするかどうかも相手が決めることであり、あなたが決めることではないんですね。

では、自分ばっかり努力して彼氏が努力しないことに納得がいかない場合、どう気持ちの整理をつけたら良いのでしょうか。

少し残酷な言い方をしますが、そんな彼氏でも愛せないのであれば付き合うのを諦めたらどうでしょうか?あなたが本当に彼のことが好きなら、そういう部分もひっくるめて好きになれるはずです。

そこを許せるか許せないかはあなたの価値観次第ですので、許せないのであれば、別れを切り出しても全然構わないのです。

相手に変わってもらいたいと思って接するということは、同時に相手が変わらない可能性を受け入れるということでもあるのです。

あなたは彼が変わらないこと選択し続けてもなお、彼のことを愛し続けることができますか?人を愛するってことはそういう覚悟を背負い込むってこと。生半可な気持ちで人を愛してはいけないんですね。あなたにはその覚悟はおありですか?(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事