2017.12.22

GUカーデ1枚で♡新鮮&かわいい着まわし6パターン【HC♡公式ナビ fuu】

はじめまして!ミニマムだけどおしゃれ大好き、fuu(@fu__u.s)です!

いきなりですが、防寒メインのコーデだと「なんかいっつも同じような服着てる気がする…」って思うこと、ありませんか?
サッと羽織れるカーディガンは、おしゃれの定番アイテムですよね♡でも、着こなしがマンネリ化しがちなのも事実…。

今回は、GUで購入したダークグリーンのカーデを使って《fuu流の着回しコーデ》を紹介します!

GUのカーデが優秀♡

今回わたしが着まわしに挑戦したのはGUの『ラメワイドリブカーディガン』というアイテムですが、シンプルなカーデならなんでもOK♡

ちょっと飽きてきたら、ボタンを変えてリメイクしちゃっても◎です。

では、早速コーデを紹介していきます!

1.レース×カーデの今どきレイヤード

甘めのレースインナーとの組み合わせが、グンと女の子らしさがUP♡

カーデは今っぽく少しゆるめに着崩すことで、こなれ感がうまれます。

▼さらにアレンジ!

ダークグリーンと相性のいいブラウンをインナーに着てみました。

落ち着いたアースカラー同士の組み合わせは、細身のパンツと合わせるとさらに大人っぽく!
ヒールのあるパンプスなどでレディな足元に仕上げるのが良さそう♡

2.ゆるデニムで古着風に

肩を抜いて着たカーデにダボっとしたデニムをあわせると、古着っぽい印象に。

足元はスニーカーでもパンプスでもブーツでも、なんでも合わせらるのが嬉しい♡

3.カーデonカーデで最新おしゃれに

思い切って、カーデの中にカーデを重ね着!
“同じトーンのカラー×全く違う形”のカーデを重ねると、バランスがとれます。

また、ボトムスに同系色の柄物をチョイスし、統一感のある雰囲気を演出してみました。

もっとおしゃれ見えを狙うなら、ボルドーを差し色にしてもムード満点だし、ブラウンの小物を追わせてレトロに仕上げてもOK。

4.まるでニットな後ろ前レイヤード

ボタンを全部閉じて、前後逆に着るテクニックにトライ♩

前から見るとプルオーバーに見えるから、アクセントにフリルのブラウスを重ね着してみました。

ボトムにはレオパード柄を取り入れてエッジを効かせています♡


リメイクしたアンティークなボタンが背中をかわいく演出!後ろ姿も抜かりなく♡

5.ワンピにカーデをプラス

ニットワンピの上からカーデをON。

ゆるっと着こなしつつ、ベルトでしっかりウエストマーク。
ニット×ニットは、メリハリが大事です!

▼さらにアレンジ!

ベルトの代わりにカーデを腰に巻いたコーデ。
この時のポイントは、きゅっと締めすぎず、ルーズに巻くこと。一気にこなれ感が出ます♡

6.まるで新顔なビスチェ風アレンジ

カーデをビスチェ風にアレンジして、まるでNEWアイテムみたいに♡

ボタンを閉じたカーデを下から着て、背中で袖を結べば完成。


後ろ姿もおしゃれ。
fuu的に、一番の推しコーデです♡

▼さらにアレンジ!

最近話題のロシア帽をコーデにプラス。
ニット×もこもこ素材を合わせると、季節感もたっぷり演出できます!

カーデ1枚でこんなに着まわせる♡

特にカーディガンはみんな1枚は持っているアイテムだと思うので、着こなしがマンネリ化してきたあなたは、ぜひTRYしてみてくださいね♡(fuu/HC♡公式ナビゲーター)

(HCファッション編集部)

関連記事