2017.12.02

男性は怖がりが多い?の秘訣は彼を安心させること

男性のほうがメンタルが強くて、細かいことは気にしない!というイメージがあるかもしれませんが、実は恋愛に奥手でどうしていいかわからないと感じている人も多いよう。

つまり、女性は何もせず待っているだけで彼が恋愛を進めてくれる…という期待はNG。
女性が男性に安心感を与えられるかどうかで、ふたりの仲が進展する可能性はぐんとアップします。男性の思考や内面性を知りながら、上手な愛情の育て方を考えてみましょう。

実は自信がない?男性の心理

男性は、本命の女性に対して、連絡の返し方や頻度など、どのようにすべきか悩み、不安を抱えている人も多いようです。

というのも、男性にとってのLINEは、基本的には「連絡ツール」。
男友達とは「了解」や既読無視でも成り立っているので、恋愛を意識して、LINE上で「コミュニケーション」を取って距離を縮めたりアプローチをしたり、というのを考えると、どう使えば良いのか経験がなくてわからない…となるのです。

一緒に遊んでくれたりはするのに、あまり彼から連絡がこない、なんていう場合、まだ彼に自信がなく、距離感をうまく縮められていない段階なのでしょう。

失敗しないように策を練っている

「失敗しないように」と、あえてアプローチを控えて女性の様子を見ている男性も少なくありません。
特に男性はプライドも高いので、自分からアプローチして振られてしまえば、心の傷も相当なものです。

完全に女性の気持ちがこちらにある!と確信するまでは、なんとなく曖昧ににごしたり、気のある素振りを見せて女性の行動の様子を見ている策略的な一面もあるでしょう。

積極的な愛情表現を心がけて

いい感じなのにそこから先に進めない…という状態なら、彼には「絶対にイケる」という自信をつけさせることがカギになります。

女性側も、好きな彼にどう思われているのか気になるところではありますが、勇気を持ってわかりやすい愛情表現を心がけましょう。

たとえば、
「○○くんて優しいから話しているとすごく安心する」
「○○くんの~な仕草って可愛いからきゅんとする」
などなど。

優しくされたり、好意的に想ってもらえて、不快に感じる人の方が少ないでしょう。
自信を持って彼に「好き」という気持ちをアピールして。

話しやすい空気は自ら作る

男性の素っ気ない対応につられて、自信を失って言葉数やLINEの回数も減らしがちではないですか?

確かに男性にクールな対応をされれば不安な気持ちは生まれてしまうのは当然ですね。

ですが、男性もどうして良いかわからないという不安や不器用さが無愛想な雰囲気を生んでいるだけのことがほとんど。
そこにつられることなく、できるだけ気さくに話しかけましょう。

もし彼の返信が止まっていたとしても、「お疲れ様―!忙しそうだけど大丈夫?」と、思い切って連絡をする勇気を持つことが大切。

また、LINEが苦手でぶっきらぼうに見えてしまう男性も多いですから、思い切って電話に切り替えたり、直接呼び出して話してしまった方が、お互い誤解もなく楽しく会話も展開できます。
工夫しながら彼との会話を楽しんでみてくださいね。

おわりに

男性も意外とシャイで気弱な一面を持ちます。
男性ならではの弱さを理解して、こちらから上手に恋の流れを作っていくことが恋愛成就には必要なことなんですね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事