2017.11.28

恥ずかしい大賞はキミだ!今までにした「デートでの大失敗」ってある?

皆さんは、「デートで大失敗」してしまったことってありませんか?

「緊張しすぎて話せなかった」等の可愛いものから、「楽しみ過ぎて眠れず、大遅刻をしてしまった」等の笑えないものまで、様々な種類の失敗があると思います。

そこで今回は皆さんに、今までに経験した「恥ずかしすぎるデートでの大失敗」について聴取してきました。皆さんも、参考にしてみて下さいね。

1.目的地がまさかのお休み

「テーマパーク内のイルミネーションが話題の施設があったので、朝からテーマパークで遊んで夜にイルミネーションを見ようと思い、気になるカレを誘って行きました。人があまりいなかったので『空いてそうで良かったね~!』なんて話していたのもつかの間。まさかの休園日でした。朝から集まっちゃったもんだから時間だけが無限にあって、とても気まずくて恥ずかしい想いをしました・・・」(21歳/学生)

テーマパークや有名なデートスポットが「もしかしたら休館日かも?」なんて、中々考えないですよね。

「行こうと思っていた場所が休みだった」それだけでお互い「え、どうしよう…!」と気まずくなってしまいます。事前に一度調べてみた方が安心です。

2.お高い料理屋さんに困惑

「この前、彼氏が高級なフレンチに連れて行ってくれました。メニューを渡された瞬間に、読めなくて『ナニコレ?』と困惑。カレにお任せして何とか頼んでも、次は食べ方が分からなくて困惑。『今使うのそのフォークじゃないよ!』とか言われても分かんないし、本当に恥ずかしかったです(泣)」(22歳/玩具)

マナーについて全く知らない状態で高級な雰囲気漂うお店に挑戦すると、顔から火が出そうになるほど恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

最初から「慣れてないから緊張しちゃって…使い方も自信ないかも」と伝えて、彼に教えてもらうのが、一番安心かつ、結果としてスムーズに進みそうです。

3.我慢しすぎて微妙なタイミングでトイレに

「初デートでトイレに行くのが恥ずかしくて、序盤からずっと我慢していました。『あぁもう無理』って思ったタイミングが、お店に入って料理が到着した瞬間。『え、いま!?』みたいな顔されたし、ホントに最悪でした」(25歳/金融)

トイレに行くのは生理的なことなので、恥ずかしいなんて思わなくても良いと思うんですけどね。
この方のように微妙なタイミングで我慢の限界が来てしまったら、そっちの方が恥ずかしいです。行きたいと思ったタイミングで行くようにしましょう。

4.一張羅にクリーニングタグ

「大好きな人とのデート。当日の服は全てクリーニングに出して、万全な状態で挑みました。お店について上着を脱いだらカレに『何か付いているよ』って言われふと見ると、脱いだコートにも着ているワンピースにもクリーニングのタグが・・・!『コイツめっちゃ気合い入れてクリーニングまで出したのかよ!』って絶対に思われた!恥ずかしい!」(24歳/事務)

友達に指摘されるのもちょっと恥ずかしいのに、気になっているデート相手に指摘されたらもっと恥ずかしいですよね。

でももしかしたら、カレは「そんなに気合い入れて来てくれたんだな」なんて喜んでくれるかもしれませんよ。

おわりに

皆さんが経験したことのあるような失敗はありましたでしょうか?まだしていなくても、これからしてしまうかもしれません。皆さんもしっかり、気をつけて下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事