2017.11.16

初めての彼ママ対面!失敗しないポイントとは

将来姑になるかもしれない(?)彼ママと初めて会う日は、「失礼のないように」とか「嫌われないように」とか、いろいろと考えてしまうもの。たしかに、今後のことを考えると、初対面で「彼女、いい子ね」と気に入られたほうが、断然有利です。

そこで今回は、気を付けておきたいポイントを4つピックアップしました。みなさんも、当日までに、万全の準備をして臨んでくださいね!

●清感のある身なりが基本

ファッションは第一印象を大きく左右するもの。派手すぎるスタイルや露出ファッションは軽い子だと見られかねないため、避けるのがお約束です。これは常識ですよね。

また、最新トレンドのコーディネートも、彼ママの世代には斬新すぎて理解されないことも…。これからの季節であれば、大ぶりなファーや、子どもっぽすぎるトレーナーなどは避け、程よく女の子らしさのある、上品なスタイルを選んだほうが安全です。

そして、身だしなみにも要注意。長すぎるネイルは、ママ世代から見るとどうしても印象が悪くなるので、できれば爪は短くして、ハデなネイルアートも控えて。トップコートのみや、ベージュ系の単色塗りなんかだと、確実に大丈夫でしょう。

ヘアスタイルはスッキリまとめるか、顔が隠れないように。「育ちのよい女の子」をテーマに、清潔感を演出してみてくださいね!

●女っぽさを強調するのはNG

ファッションでもそうですが、話し方、表情、仕草があまりにも女っぽすぎる人は注意が必要です。なぜなら、彼ママがあなたに対して「息子をとられた」と、嫉妬に似た感情を抱いてしまうから!

女の子らしい清楚な雰囲気は好まれても、色っぽいおフェロな雰囲気は隠すのが◎。ハキハキと歯切れの良い受け答えで、体育会系のノリを意識するくらいがいいと言っても良いぐらいです。

●彼ママの性格&好みを前もって聞いておく

彼ママがどんな性格か、また、好きなものや嫌いなものをあらかじめリサーチしておくことも大切な準備のひとつです。 もし彼の家に招待されているなら、手土産を持参しますよね。そのときに彼ママの好みを知っていれば、選ぶ際のいい判断材料になります。

例えば、彼ママが新しいもの好きで、甘党ということであれば、いま話題のスイーツなんかが喜ばれそう。スマホでSNSもガンガン利用しているイマドキママなら、インスタ映えするビジュアルのものを選ぶといいかもしれません。

また、会話の合間に「○○さんがいつも~って話していたので」と言うのも効果的。自分のことを息子が話しているとうれしいママも多いもの。会話が弾むきっかけにもなりますよ。できるだけ、彼から多くの情報を聞き出して、当日に備えておきましょう! 

●「彼や彼ママを優先」マインドで!

前日までにしっかりと準備をしたら、あとは当日頑張るのみ!事前にチェックした情報を頭に入れて、会話の中でスムーズに出せれば完璧です。

しかし、いざ会ってみると、想像していなかった面が見えたり、当日アクシデントが起こったりすることも…。

そんなときは、自分のことよりも彼や彼ママのことを優先して、動くことを意識してみましょう。思いやりのある優しい子とわかってもらうことができれば、きっと今後もいい関係が築けるはずですよ。

●おわりに

はじめての彼ママとのご対面は、不安とドキドキでいっぱいかもしれません。

しかし、緊張するからといって苦手意識を持つのはNG!自分から心を開くことが大切です。自分から歩み寄れば、きっと彼ママにも、あなたの誠意ある気持ちを伝えることができるはずですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事