2017.11.14

本命はあの人!?「彼氏がいるのにほかの人が気になってしまう」心理と対処法

彼氏がいるのについついほかの人に目がいってしまうときってありませんか?いやいや目移りどころが気になって仕方がない…なんてこともありますよね。

そんなときは早めに手を打っておかないと、取り返しのつかない事態になってしまうかも。
今回は、彼氏がいるのに気になる人ができたときの心理&対処法についてご紹介します。

彼ではなく気になる人が本命になってしまっているかも…なとき

1.今の彼に不満がある
ずばり今の彼に不満があり、満たされない気持ちから他の男子に目がいってしまっているパターン。

彼とはなんだか合わないなーと感じていたり、仕事や勉強が忙しすぎてなかなかかまってもらえない日々が続いたり、ケンカをして心が傷ついているときに、その不満やさみしさを彼にはぶつけられず…。

やり場のない思いを発散させるため、やさしくしてくれたり、彼より心を許せるなーと思うほかの男子に心を寄せてしまうことが多いです。

その場合、すでにあなたの気持ちは彼氏からだいぶ離れてしまっています。彼氏がいながらも気になる人が本命になりかけてしまっている、またはどちらも本当に好きとはいえない…という状態です。

2.今の彼と別れる口実をつくっている
こちらは1よりも深刻な状況。「彼と別れたいけど、なかなか言い出せない」という気持ちが先走って、ほかの男子に目がいき、彼とスムーズに別れる口実にしようとしてしまっているパターンです。

ほかの男子のことが完全に好きになってしまった!というなら話は別ですが、彼と別れる口実にするために、ほかの男子を「気になっていることにしている」ため、ほかの男子との関係が進展し、いまの彼と別れに至っても、本当に彼のことが好きではなかったり、不満を言えない関係だったりで、また1のような状況に陥りやすいくなる、ということです。

★対処法

まず、「気になるひと」の存在は一旦おいておき、彼氏に対する不満や思いを見直してみましょう。
彼氏とよりいい関係を築いていきたい、という気持ちがあるなら、彼に不満や寂しさを伝えてみましょう。(「気になる人」の存在はあくまで隠しておきます。)

それで彼との関係が終わってしまえば、それまでの関係だったということ。ふたりの関係が元に戻ればハッピーエンド。「気になる人」との連絡は一切絶ちましょう。

もし、「気になる人」との関係がなくなるのはイヤだ、と感じるなら、それはもう、「気になる人」に本気になっている証拠。彼には正直に「好きな人ができました、ごめんなさい」と別れを告げましょう。

あくまで彼が本命なんだけど…なとき

1.今の彼氏の気を引きたい
本命の彼の気をひくために、ほかの男の影をチラつかせることで彼を焦らせたい…というパターン。形式として「気になる存在」に仕立て上げてしまっているだけなのです。

2.彼との恋がマンネリしてきた
こちらは彼との恋がマンネリしてきて、彼とのトキメキを復活させるためにほかの人に目移りしてしまうパターンです。
違う人をいいな、気になるな、と気持ちが芽生え、そして彼と気になる人を比べて、やっぱり彼とじゃなきゃダメだなーと再確認をすることができるのです。

★対処法

大切なのは、気になる人をアナタに本気にさせてしまわないこと。

イタズラに相手の気持ちをもてあそび傷つける結果になってしまいますし、本命の彼氏に、この「気になる存在」との関係がバレてしまえば、彼氏との関係を失ってしまう…なんて事態も考えられます。

こうなってしまっては本末転倒なので、「彼が一番!」と早い段階でわかったなら、なるべく手短に関係を終わらせるようにしましょう。

おわりに


本当に好きな人とじゃないお付き合いは、時間のむだになりかねません。

彼に不満があってほかの人がよくなってしまったなら、残念ですがどれだけ考え直してもその結果は覆ることはありません。早い段階で区切りをつけるのがお互いのため。

自分の気持ちには素直になることが大切ですよ。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)
前田怜里/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)
関連キーワード

関連記事