2017.11.07

こんな対応されたらキュン!彼が「毎日でも電話したくなる」のは?

LINEは簡単にやり取りできるけど、大好きな彼の声を聞きたくなることもありますよね。

でも、「電話はちょっと苦手」という彼だったら…?そんな彼に少しでも電話好きになってもらうために、彼女との電話が日課の男性に、アドバイスを聞いてみました。

1.電話は短めにする

「彼女と電話で話すのは嫌いではないのですが、何時間も話してしまうと翌日の仕事に支障がでるので毎日5分くらいかな。短時間なら全然平気ですね」(26歳/金融関係)

お話が盛り上がるとついつい長電話になってしまうこともありますね。でも、毎日長電話が続くと寝不足になって仕事や勉強に悪影響が出ることも……。

彼女からの電話=長いとなると、かかってきた時点で「長くなりそうだし、出たくないな」と思われてしまいます。これまで1回の電話が長めだったのなら短くしてみて。

「もうちょっと話したかったな」と感じるくらいの短さのほうが、またすぐに話したくなってくれますよ。

2.「声が聞きたくなったから」と自分からも電話する

「彼女から突然電話があって『ちょっと声が聞きたかったから』なんて言われるとドキッとするしいつ言われてもやっぱり嬉しいですね」(25歳/IT関係)

「電話苦手だったんですが、マメに電話くれる彼女なので電話で話すのに慣れました」(23歳/ファッション関係)

電話は嫌いじゃないけど、「俺から電話して迷惑だと思われないかな?」と考えてしまうシャイな彼の場合、自分から電話をすることへのハードルが高いのかもしれません。

これまで自分からかける機会が少なかったのであれば、かける回数を増やしてみましょう。

3.彼からのコールにはすぐ出る

「元カノが『電話ちょうだい』っていうくせにこっちからかけると『お風呂入ってた』『寝てた』など全然出ない子だったんですよね。でも、今カノはいつ電話してもすぐに出てくるのでかけやすいです。」(20歳/大学生)

タイミング悪くいつも出られないことが続くと、彼も電話するのが嫌になっちゃうかもしれません。

LINEなどで『これからお風呂』など事前に電話に出られないことが多いタイミングを先に伝えておくと、すれ違いも防げるでしょう。

4.明るく、褒めることを意識する

「いつ電話しても明るく優しく対応してくれる彼女だと構えずに電話しやすいですね。感情の浮き沈みが激しい子だと電話する前に『今電話したらケンカにならないかな?』なんて考えちゃうので」(27歳/IT関係)

「その日あったことを話すのが日課なのですが、彼女はとにかく褒め上手。『すごいね。さすがだね!』なんてたくさん褒めてくれるので、彼女と話すといい気分で眠れます」(25歳/営業)

褒めるなんて恥ずかしい!というなら「電話くれてありがとう、嬉しい」と伝えるだけでも効果はあります。

彼も「この子に電話したら喜んでくれるんだな」「彼女と電話で話すといつも褒めてくれて元気になれるな」などと分かればもっと電話してくれるようになるでしょう。素直な気持ちを伝えてみてくださいね。

おわりに


“電話が苦手”という彼はこれまでに彼女と楽しくお話しする習慣がなかっただけなのかもしれません。

“短時間”“こちらから先に切る”“褒める”などを意識して、彼を電話好きにさせちゃってくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事