2017.11.03

マジョリティ男子から見る、「好感度の高い女子」って?

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。男から見て、好感度の高い女子って何だろう?と考えてみました。改めて考えてみると、結局、好感度を司るのはルックスではなく、その子のちょっとした行動によるものが大きいことに気づかされました。

今回も、誰にでもマネできる好感度をアップできる行動パターンをいくつか紹介したいと思います。やっぱり、皆さんがマネできるものじゃないと意味がないですからね!

居酒屋で・・・

皆さん、居酒屋などの飲食店で食事をし終わったさい、食べ終わったお皿など、どうしてますか?
こっちは、サービスに対しての対価(お金)を払っているわけだから、「ご馳走様」だけ言って、その場を後にしますか?好感度の高い女子は、ちゃんと店員さんが片づけやすいように、まとめて帰っています。

そういうところ、意外と男って見てるんですよね。好感度が高い=片づけができる女子=家庭的な女子という妄想をかりたてるんです。お皿をまとめるくらい、ほんの数分。そ

れだけで、男からの好感度があがるなら、やったほうがいいですよね(笑)。でも、がっつり・きっちり片づけるというよりは、7割程度で十分。大事なのは、店員さんへの配慮を見せることがポイントです。

これと似た行動で、店員さんが注文した品をテーブルに持ってきた際、空いたお皿を、気を利かして渡すこともポイント高いです。

写真を送るとき

だれかのスマホで、皆で記念写真、そして、「そのあとLINEで送るね!」という具合に共有すること、よくあるシチュエーションです。

こんなときに、好感度の高い女子は、そのままズラズラとLINEで送るんじゃなく、良いやつだけを厳選したり、枚数が多いようならアルバム機能で共有したり、さらには映りが暗いものは明るく加工しておいたり。男からすると、「この子マメな子だなぁ」と好印象。このひと手間が、ちょっとした感動を与えます。

ご飯のために遠出できる子

美味しいご飯のために、遠出できる子も男からするとポイントが高いです。例えば、男性が食事デートに誘うっとします。「美味いご飯屋さんが○○にあるんだけど」というと、その距離感によっては、「そんなに遠いんだったら、近くでいいよ」と面倒臭そうに答える女子もいるものです。

でも、誘った男性からすれば、そこのごはん屋さんに行ってふたりで食事することこそが、デートのメインだからこそ、そういう誘い方をしているわけで、そこを「遠いから」とされてしまうと、がっくりくるわけです。

前向きに、移動時間も2人で色々話せるし、美味しいものを2人で共有できる喜びを優先に考えてくれると、嬉しいですよね。

女子が多い場でも飲み会や合コンなどの男性の多い場所で、料理を取り分けたり、色々と気を遣って動いてくれる女子は、それはそれでポイント高いですけど、男からすると、これは、普通よりちょっと上くらいです(笑)。男ウケも意識して頑張ってるんだろうな、というふうに、狙いが透けて見えてしまうから。

しかし、圧倒的に女子が多い飲み会などでも、男性に限らず、周りの女性にも取分けしていたりすると、キュンキュンしちゃいます。そんな場でできるということは、基本の性格が、人に対して親切で優しい子なんだろうなと思ってしまいます。

おわりに


ポイントの高い女子の行動パターンは、全てにおいてひと手間がプラスされているものばかりです。でも、ひと手間加えたいと思う気持ちのもとは、「人への思いやり」の気持ちなんですよね。

このコラムを読んで、行動をマネすることはできるかもしれませんが本当にいちばん大切なのは、思いやりの気持ちを、持つことかもしれません。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
前田怜里/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)
関連キーワード

関連記事