2017.11.05

7つのプチプラコスメで実践!平松可奈子のプラムショコラメイク♡

プラムの甘酸っぱい可憐さと、ショコラのビターな深みを混ぜ合わせたようなプラムショコラメイクで、冬のグッドガールに!いつもはガーリーな平松可奈子ちゃんが大人な表情をのぞかせます♡

こっくりだけど甘酸っぱい


キーカラーのブラウンとプラムを上手く混ぜ合わせるだけで、ぐっと大人顔に変身!

《ITEM》
トップス¥20,000(me couture)、ピアス¥2,880(アネモネ)

USED ITEMS


《ITEM》
左上から時計回りに クリームチーク ティント 04 ¥600(CANMAKE/井田ラボラトリーズ)、マジョリカ マジョルカ メルティージェム 73 ¥850(資生堂)、ディア マイエナメル アイトーク BR403 ¥800(ETUDE HOUSE/アモーレパシフィックジャパン)、パーフェクトスタイリストアイズ 17 ¥780(CANMAKE/井田ラボラトリーズ)、マジョリカ マジョルカ ラインマニア PK777 ¥950(資生堂)、ラッシュバージョンアップa RD ¥1,000、ジューシーリップジェル RD3 ¥1,300(共にエテュセ)


まずCANMAKEのアイシャドウ(パーフェクトスタイリストアイズ17)の右上のカラーを指に取り、アイホール全体にのせる。

次にETUDE HOUSEのブラウンシャドウ(ディア マイエナメル アイトーク BR403)をチップに取り、二重幅の部分に重ねていく。

涙袋にはCANMAKEのアイシャドウの左上の薄ピンク、下まぶたの黒目から外側には右下の濃いプラムカラーをのせる。

ピンクライナー(マジョリカ マジョルカ ラインマニア PK777)は跳ね上げるように。跳ね上がる線が長くなりすぎないように、外側から目尻に向かって描くのがコツ。

次に赤いマスカラ下地(エテュセ ラッシュバージョンアップa RD)を下まつげ全体に塗る。

チーク(マジョリカ マジョルカ メルティージェム 73)は指でポンポンと丸い形をイメージしてのせていく。


グロス(エテュセ ジューシーリップジェル RD3)は唇を突き出して中央にたっぷりのせるのがポイント。

深みを出して冬モードにシフト

冬は定番のブラウンと、ピンクではなく深みのあるプラムカラーを取り入れて、大人な表情に挑戦してみて。

平松可奈子ちゃんのサイン入りチェキをプレゼント!

今回ハウコレでは、平松可奈子ちゃんの“サイン入りチェキ”を抽選で3名様にプレゼントします!


▼応募方法はこちら
①HC(ハウコレ)アプリをインストール

②アプリストアから、アプリの感想をレビューしてね!

HC(ハウコレ)編集部Instagramをフォローして、該当ポストへ「いいね」と、【プレゼント応募完了しました】とコメントしてね♡


▼応募期間
2017年11月5日〜2017年11月30日23:59まで

※鍵つきアカウントでは応募状況がわからないため、無効とさせていただきます。
※アプリのダウンロードとレビューは、当選連絡のDMにて確認させていただきます。
※当選者に関しては12月初旬、当選者の方にのみお知らせさせていただきます。
※写真の種類はお選びいただけませんので、予めご了承くださいませ。

みなさまのご応募、お待ちしております!

SHOP LIST

アモーレパシフィックジャパン http://www.etude.jp/
井田ラボラトリーズ http://www.canmake.com
資生堂 0120-81-4710
me couture http://deicy.com/

STAFF

MODEL:KANAKO HIRAMATSU(OSCAR PROMOTION)
PHOGRAPHY:YUYA SHIMAHARA(CAELUM)
STYLING:YUI KURANOSHITA
HAIR&MAKEUP:KANAKO MURAOKA
EDIT:ARISA SATO(CAELUM)

関連記事