2017.10.12

あなたを連れてくお店のタイプ別「男子の狙い」

最近あなたがデートしてる男子は、あなたをどんなお店に連れてきますか?
女子を連れてくお店には、その男子のデートでの狙い、目的が表れてることが多いんです。

そこで今回は、10〜20代男子に「女子を連れてくお店別な真の目的」について聞いてみました。

1.知らないお店

「かっこいいって思われたいときには、自分は知ってるんだけど、その子は知らないようないい感じのお店を選ぶというのが鉄則だと思う」(大学生/21才)

「あー、ここ知ってるー!」と言われるのが嫌なんだそうです、男子は。そうすると、「お前の実力はこんなもんかい! エェッ!?」って言われてる気分になってしまうんだとか。

「知る人ぞ知るお店を知ってる」ことが、男子にとってはイイ男のひとつのステータスなんでしょうか。あなたに気がある他でもない証拠ですね。

2.駅近と思いきや……

「駅の近くのお店でも、安心しない方がいいと思う。ラブホ街とかの近くじゃないか、もしそうだったら、そもそもキャンセルしたっていいと思う。たまたまラブホ街の近くなんてありえないから」(公務員/23才)

逆に、そういう目的がない男子は、誤解されないように意図的にこの付近は外すんだそうです。ラブホ街の近くで、かつ、遅めの集合時間だったりしたら、乾杯するやいなやものすごくお酒を勧めてくると思いますよ。気をつけてくださいね。

3.臭いがつく店

「臭いがついてしまうお店は、夜のことを考えてないときに行くかな。焼肉とか、ラーメンとか、煙、にんにく強めの店」(営業/23才)

たしかに合理的。いろんなところに臭いがついた状態でホテル誘っても「くさいから」と簡単な逃げ道を与えてしまっているので押し切れないのかもしれませんね。
まあもちろん、その辺気にせず、どんな目的があろうとも食べたいお店に連れてく男子はいるんでしょうけどね。

4.安いお店

「ファミレスとか、なんの飾りっ気もない店に連れてくのは、本当にただの友達としか思ってない子か、もしくは、カッコつけずに、自然体の自分を好きになってもらいたい相手かなぁ」(商社/23才)

さすがに、ファミレスとかのチェーン店に、かっこつけで連れてく人はいませんよね。だから、そういうときは、この男子の言うように、単純な二通りでしょう。

ただの友達だったら残念だけど、もし「かっこけずに落としたい」と思ってもらえてるんだったら逆転の嬉しさですね。

ただ、必要以上にかっこつけないことは大事だけど、ここまで素でいるのはどうなんでしょ。もう少しかっこつけたほうが相手も嬉しいんじゃ……。

おわりに


「今日のお店」の発表は、デートで一番最初のあなたに対するアピール。「テキトーに決めたわ」とか言ってくるけど、それはテストの日に「勉強してねー」と言うのと同じで、ダメだったときのための先回りの言い訳。

保険をかけたくなるくらい、頭をひねって考えてくれた今日のデートは、果たしてどんなデートでしょうか。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事