2017.10.03

男が「彼女に笑ってほしいとき」とは?

男子は、当然彼女の笑顔が大好きです。
女子の笑顔は、ただでさえそれだけで魅力的なわけですから、それが、好きな人のものならなおさらですよね。

そこで今回は、10〜20代男子にアンケートを行い、とくに彼女の笑顔がまぶしく見える瞬間について聞いてみました。

1.会った瞬間

「待ち合わせで、お互いに相手のことを見つけた瞬間に、彼女が満面の笑みで手を振りながら近づいてくる姿が最高に好きです」(大学生/18才)

まずは、デートの最初の最初ですね。ファーストインプレッションで最高の笑顔を見せつけて、「やっぱり彼女かわいいわぁ」と思ってさえもらえれば、デート中の彼氏のテンションも上がって、きっと彼氏は楽しいデートにしようと頑張ってくれますよ。

2.ギャグを言ったとき

「彼女に対して言い放ったギャグが滑ったときほど悲しい瞬間はないし、逆に、ギャグが受けてこれほど嬉しい瞬間なんてないよね」(営業/24才)

デート中、きっと彼氏はたくさんあなたのことを笑わせようとして頑張るはず。それに対して、とにかく笑ってあげようというのは彼女としてとても大事な心がけですね。
ちなみに、爆笑じゃなくても、軽く彼氏をいじる感じの苦笑をしてあげるというのでもいいと思いますよ。いわゆる、滑り笑いというやつです。

3.対面で食事中


「目の前に座ってるときに、彼女の笑顔が少なめだと、残念。目の前だから、表情が曇りがちなのがよく目に入っちゃうから、笑顔多めでお願いしたい」(アパレル/25才)

食事中って、ずーっとお互いの顔がよく見えてるという、実はデート中では数少ない場面なんですよね。
だから、レストランなどに入ったときには、彼氏のテンションを維持するためにも、意識的に笑顔を多めにしてあげるのがいいかもしれません。
食事中、人は幸福を感じるホルモンが出るといいます。これとあなたの笑顔のコンビネーションで、彼氏をとっても素敵な気分にしてあげましょうね。

4.バイバイするとき

「バイバイは悲しいけども、その悲しさを堪えつつ、頑張って笑顔を見せて手を振りながら去っていく彼女の顔を見ると、今日は会えて本当によかったなって思えるんですよね」(フリーター/19才)

デートの最後は、次のデートにつながってます。
ここで笑顔を見せてあげることで、「楽しかったよ、ありがとう」の気持ちが伝わるわけで、その気持ちを受け取った彼氏は、次のデートに向けて準備を頑張ってくれます。
この彼の言うとおり、悲しい気持ちもあるかもだけど、やっぱりバイバイは笑顔でないとね。悲しい顔でバイバイしたら、もっと悲しくなっちゃいます。

おわりに

作り笑顔をする必要はもちろんないけど、「楽しい」や「好き」って気持ちを、笑顔という形で伝えていけたら、きっと一緒にいるだけで幸せな彼女になれますよ。
ぜひ、心がけてみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事