2017.05.13

若さだけが武器じゃない!モテる「大人かわいい」女性の特徴

ふだんは落ち着いていて品のある印象なのに、ときどき見せるおちゃめな姿がかわいい!こんなギャップは、大人女性の魅力のひとつといえますよね。今回は、大人かわいい女性の特徴をご紹介します。これを読んで、年齢を重ねるごとにかわいさも増すような、ステキな大人の女性を目指してくださいね。

1.自慢や愚痴を話さない

年齢を重ねたりキャリアを積んだりすると、いままでがんばってきた自慢話や、自分の価値観で人を批判したり、愚痴ったりする人が多くなりますよね。しかし、そんな話を聞いて楽しい人なんてほとんどいません。どんなにすごい経験を積んで、結果を出してきたとしても、それをふりかざすような言動は、せめて男性の前ではやめておきましょう。

2.ゆったり落ち着いたトーンで話す

手っ取り早くかわいらしい印象になるためには、「ゆっくりと落ち着いたトーンで話すこと」が大切です。それだけで優しい雰囲気になり、柔らかく上品な女性らしさを演出することができます。早口だったり声が大きかったりする人は、それだけで厳しそうなイメージをもたれてしまって、損をしているかもしれませんよ。

3.恋愛に対する執着がない

「誰か紹介してよ」「あの人イケメン!」など、恋愛に対してガツガツしているような言動だと、なかなか大人かわいい女性のイメージはもたれないでしょう。やっぱり余裕のある恋愛を楽しんでいる女性のほうが、大人っぽい印象になるものです。男性を見た目や恋愛対象としてだけでむやみに評価しないようにしましょう。

4.年齢にあった着こなしをしている

いくらステキな服を身にまとっていても、年齢に不相応だとちょっと残念ですよね……。大人の女性は、どんなに自信があっても「露出すること」でアピールしてはいけません。露出や流行ではなく、年齢にあった服装を意識しましょう。若作りや無理を感じさせず、上品さでアピールすることが重要です。女性アナウンサーなどの、大人っぽくてかわいいファッションを参考にしてみるといいかもしれませんね。

5.どことなく隙がある

きちんと感のあるお姉さんタイプの女性でも、どこか抜けている部分を見せることで、親しみやすさを感じられます。喜怒哀楽を素直に表現したり、怖がりだったり、ときに子どもっぽさを見せたりするといいでしょう。そのギャップがかわいさにつながりますよ。大人だからと構えずに、ときには素直になってみてくださいね。

自立したかわいらしさを

関連記事