2017.04.23

一歩間違えばストーカー?彼が好きなら止めるべき片思いのやりすぎ行動

片思いをしている彼にどうしても振り向いて欲しくて、つい出過ぎた行動をしてしまうことってあるもの。自分で気づけるなら問題ありませんが、あまりにも夢中になりすぎて行き過ぎた行動に気づかなかったら、アプローチも逆効果…。今回はそんなやりすぎ行動を紹介します。

◆ いきなり連絡する

「自分のことを好きだという女の子が、勝手にLINEのグループに入ってきたときはひきました。というか『怖っ』って言ってしまいました」(25歳/営業)

「ゼミが同じ関係で連絡先を交換したくらいなのに、突然『元気?』とか『明日のゼミの持ち物って…』とか個別に連絡がきてすごく嫌な気持ちになりした」(23歳/学生)

自分としては気軽に連絡をしたつもりでも、突然やりとりが始まれば相手も「誰?」「なんで?」と戸惑ってしまいます。みんなで一斉に連絡先を交換したりなりゆきでなんとなく交換した相手に、1対1でいきなり連絡をするのはちょっとやりづぎです。怖いと思われるだけですから、もう少し距離を縮めてからにしましょう。

◆ SNSで情報収集する


「そんなに仲良くない子がSNSで頻繁にコメントをしてくれます。うれしいんですけど、その子とは学校でもそんなに接点がないので『なんで?』って思いますよね」(22歳/学生)

「SNSでしか書いていないことを知っている子がいました。『お姉ちゃんいるらしいね』とか『○○で髪の毛切ってるんだ』とか。行動をチェックされているみたいでちょっと怖いなと思ってしまいました」(24歳/不動産)

好きな人のSNSはついつい見てしまいますよね。初めは見ているだけでも、だんだんとエスカレートしてコメントをつけるなどすると、ネットストーカーだと思われてしまいますよ。
SNSで知り得たことを彼に直接言ってしまえば、「見られている」という不安感をあおってしまいます。彼の情報は直接会話して仕入れましょう。

◆ 手作りのプレゼントを渡す

「付き合ってもいない子から手作りのプレゼントをされたら、完全にひきますね。もらうのも困るけど、捨てるのにも困ります。なんか呪われそうです」(22歳/学生)

「風邪をひいて会社を数日休んだ日に、同じ課の女の先輩が家の前に手作りのお弁当と食材を置いていてくれました。ありがたいと思いましたけど、怖いと思いました。会社内で噂になっていたそうです」(26歳/マスコミ)

付き合っていない相手に一方的に手作りのものをあげるのはかなり注意が必要でしょう。自分の気持ちだけ盛り上がって送りつけてしまうと、相手の負担にしかなりません。頼まれてもいないのに自分の善意を押し付けるのは、彼を思った行為ではないでしょう。

◆ いきなり告白する

「同じ学部にいることくらいしか知らない子から告白をされました。自分はその子のことほとんど知らないので『なんで!?』って感じです。しかも自分はイケメンでもないのでなにか裏があるんじゃないかと勘ぐってしまっています」(22歳/学生)

「飲み会でちょっと盛り上がったくらいの子から突然告白されました。正直困ります」(23歳/学生)

相手を好きになるのに時間は関係ないかもしれません。しかし、お互いがお互いのことをある程度知ってからの告白でないと、「なんでだろう」と相手も困ってしまいます。ひとりで好きになってひとりで盛り上がって一方的に告白、なんてことにならないようにしたいですね。

おわりに

まわりが見えなくなるくらい好きという気持ちはすてきなことではありますよね。ただし、少しだけ冷静さも取り戻して楽しい恋愛をしてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事