2017.04.20

思わず意識しちゃう!「もしかして脈アリかも?」と男性が感じる瞬間

気になっている男性がいるのであれば、まずは女性から好意を示してあげることも大事です。

「俺のこと好きなのかも?」と感じたら、男性もあなたを見る目が変わってくるでしょう。

そこで今回は、「もしかして脈アリかも?」と男性が感じる瞬間を紹介します。

1.「自分のことを褒めている」のを聞いたとき

「他の人から、『あなたのことすごいって言ってたよ』なんて聞くと、急に意識し始めちゃいますね。普通に褒められるよりも、うれしさが大きいかもしれないです」(31歳/男性/営業)

面と向かって直接褒められるよりも、第三者から自分のことを褒めていたことを聞いた方が、ウソっぽくなくリアルに感じられるもの。
「カッコイイって、○○ちゃんが言ってたよ」と聞いたら、男性もその女性のことが気になり始めてしまうはずです。
気になっている男性の友人などに、その男性のことを褒めるような発言をしておくのは効果的かも。あなたの好意もしっかりと男性に伝わってくれることでしょう。

2.「二人きり」を嫌がらないとき

「たまたま二人きりになっちゃったりとか、二人きりで食事とかに誘っても全く嫌がられないときは、もしかして俺に気があるのかなとか思っちゃいます。もうデートに近いですもんね」(28歳/男性/アパレル)

何かの拍子で二人きりで何かする・行くことになったときに「誰か誘おうよ」と言わないこと、また、誘いを断らない女性には、やはり男性も「脈アリかも?」と感じやすいです。しかも、二人きりの食事やお出かけでもOKをしてくれる女性には、それ以上の感情も芽生えてしまいやすいかも。その気がない男と二人きりで遊んだりするはずがないと男性は考えるので、そのまま恋愛にも発展しやすいでしょう。

3.「他の男」と扱いが違うとき

「俺にだけやけに優しかったり、俺にだけ懐いてたりすると、こっちもちょっとその気になっちゃうかも。他の女の子よりも可愛く見えてきたりもするしね」(30歳/男性/不動産)

自分のことを特別扱いしてくれる女性のことは、男性も特別な目で見るようになりやすいです。
他の男性とは違うという優越感にも浸れるので、プライドもくすぐれるはず。
みんなとはちょっと違うお土産をあげたり、「○○さんにしか言ってないんですけど」と相談を持ちかけたり。
とにかく特別感を出してあげると、男性もあなたを意識し始めてくれるでしょう。

4.「会話」を終わらせようとしないとき

「僕と話しているときに、すごく楽しそうにしていたり、いつまでも会話を終わらせようとしないと、好意を感じますね。ずっと話していたいのかなって思ったりもします」(28歳/男性/飲食)

自分と会話をしているときに楽しそうにしてくれる女性は、男性の目には可愛らしく映るもの。
「また話したいな」とも素直に思える女性なので、気になる存在にもなり始めるでしょう。
また、女性が会話を自分からは終わらせようとしなかったりすると、「俺のことが好きなのかな?」なんて思ったりもしちゃうでしょうね。

おわりに

気になる男性には、まずは脈ありサインを出してあげると、相手の反応も変わってきやすいです。距離を縮めるためにも、試してみる価値はあるのではないでしょうか。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事