2017.04.20

男子に「こいつ、面倒くさそう」と思われる残念女子の特徴

どんなにルックスがタイプでも、一緒にいてイラッとするような相手のことは恋愛対象にはならないでしょう。もちろんそれは男女同じです。しかし、男女は「イラッ」とするポイントが違うもの。ちょっといいな、と思っていた男子のことも知らず知らずのうちにイラッとさせてしまい、「この子、まじで面倒くさい…付き合うのは無理だ」と思われているかも…!
では、男子は一体どのようなポイントで「めんどくさ…」と感じるのでしょう。20~30代独身男性に暴露してもらいました!

1.「どっちがいと思う?」と聞いてくる

「一緒にショッピングに出かけたとき、これを本気で聞いてくるような女性はこっそり敬遠しているかな。だって、かまってちゃんの確率高いでしょ?どっちがいいかな、って聞いて俺を巻き込んでおきながら、結局自分の好きな方を購入するんだから」(28歳/IT)

少女漫画や映画でよく見かけるこの台詞。実は男性たちを最高にウンザリさせるNGワードだといいます。

特にカレの意見を求めたのに、結局別のアイテムを購入するパターン。「ただ構ってほしいだけかよ」「真剣に悩んだ時間返せよ」と、男性をイラッとさせるだけなので、くれぐれもご注意を…!

2.「これかわいいよね?」と同意を求めてくる


「『カワイイ』って連呼するような女は論外!あと、大して可愛くもない自分の友人の写真を見せて、『○○ちゃんってカワイイよね』って激しく同意を求めてくるやつ。反応に困るし、本当に面倒だからやめてほしい」(24歳/メーカー)

褒め上手な女性は男ウケする傾向がありますが、単純な言葉を繰り返し遣っているだけでは「こいつ頭悪そうだな」「彼女にしたくない」と敬遠されてしまうものです。

「カワイイ」という言葉を頻繁に使ったり、自分意外の女性のことを褒めて「お前の方が可愛いよ」なんて返しを待つ図々しさを見せるのは、絶対にやめましょう。

3.夕方になると報告LINEが送られてくる

「仕事で疲れているとき、『今日○○ちゃんと新宿でね…』とブログ並のLINEが送られてくると、思わずスルーしちゃうよね。正直いいな、と思っていた女性がいたんだけど、毎日のように自分日記が送られてきて、いつしか鬱陶しい存在に…。彼女にするなら、もっと空気が読める子がいいな」(29歳/金融)

カレから返事が来ていないのに、一方的にただただ自分の話をLINEを送り続けるのはとっても危険!どんなにあなたが気になる存在だったとしても、「空気の読めない子だな」「付き合いきれない」と身を引かれてしまいますよ。

3行以上の報告ラインはもちろん、「おはよう」「おやすみ」のメッセージも要注意。連絡の頻度や内容はカレのペースに合わせましょう。

4.「でも」「私なんて」と否定語が多い

「お付き合いするなら、会話していて楽しい女性がいいよね。何でも『だって』『でも』って否定するようなネガティブな女性といても、疲れるだけだから。どんなに美人でも、ルックスがタイプでも、惹かれない」(25歳/保険)

いつもの癖で「でも…」とカレの意見を否定していませんか?男性はあなたに受け入れてもらえなかったことで小さなショックを受けているかも。それにプラスして、「私なんて」という言葉が続けば、フォローに回らなければいけなくなった彼は、その面倒臭さに「ネガティブ女はごめんだ!」とこっそり身を引き始めていますよ。

カレと一緒にいるときは、極力ポジティブな発言を心がけるのがベスト。「わかる」「私もそう思っていた」と同調する言葉を上手く使って、寄り添う姿勢を見せましょう。

おわりに

女子同士なら気にならないようなことでも、男性はシビア。「面倒くさそう」となると、さっと離れていってしまいます。今回ご紹介した4つのポイントに思い当たる節のある女性は、カレに“なし判断”される前に、こっそり言動を改めておきましょう。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事