2017.04.17

大好きだけど告白できない…。そんな女子は「匂わせセリフ」で彼を誘導

彼のことが好きだけど、自分から告白はちょっと…と思いとどまっている女子も多いのでは?告白するときの緊張や、告白した後の不安から、そう感じてしまうのも仕方がありません。でも、彼から告白してもらうとしたら、どうすれば良いのでしょうか。今回は、「俺のこと好きなのかな?」と思わせて彼からの告白を引き出すコツをご紹介!これを覚えれば、奥手なあなたも、さりげなく好意を伝えられるはずですよ。

●「一緒にいると落ち着く」なら言いやすい!

「好き」と告白できなくても、好きな人と一緒にいる時間は幸せなもの。まずは、その気持ちをふんわり伝えて、彼に意識してもらいましょう。

落ち着くという言葉であれば、奥手なあなたも使いやすいはず。さりげなく「〇〇くんと一緒にいると落ち着く」と伝えて、彼の反応を探ってみてくださいね。

●「会えて嬉しい」を必ず伝えよう!

「好き」と伝えるのが難しい場合でも、彼に会えて嬉しいという気持ちであれば、伝えることができるはず。「会えて嬉しい」という言葉を活用して、さりげなく思いを伝えてみましょう。

直接伝えるのがベストですが、口に出すのが恥ずかしいというのであれば、彼と会ったあとにメールやLINEで伝える形でもOK。できるだけ多く、彼に伝えてみてくださいね。

●メールやLINEで彼を気遣う言葉を送ろう

メールやLINEに、ちょっとした工夫を加えるのも◎。気遣いの言葉を添えて、「俺のこと好きなのかな?」と感じてもらいましょう。

たとえば「最近忙しそうだけど、体調は大丈夫?」と彼の体調を気遣うような一言。こんな一言だけでも、男子は嬉しく感じるものなのです。そして、この言葉は継続していくことが大切。気遣いを続けていれば、きっと彼も自然にあなたを意識するようになってくるはずですよ。

●「〇〇くんに褒められたくて」の一言でドキッ!

褒められると照れてしまったり、「私なんて全然…」と否定をしてしまったり。しかし、彼への気持ちに気付いてもらいたいなら、彼からの褒め言葉を、素直に受け取ることが大切です。

彼に褒められる機会があれば、「〇〇くんに褒められたくて」と言ってみましょう。好きな人のために頑張りたいのは男子も同じこと。そのためこんな言葉を言えば、彼に意識させることができるのです。

「でしょでしょ~!もっと褒めて!」「○○くんに褒めてもらえるならまたがんばれそう!」と言った感じで、バリエーションを広げるのもおすすめですよ。

●おわりに

どんなときでも、告白は勇気がいるものです。彼のことが大好きで、好きだという気持ちを伝えたいけど、自分からは伝えられない…そんなときには、あなたの「好き」を別の言葉に込めてみてください。

「好き」という言葉を使わなくても、彼に「俺のこと好きなのかな?」と思ってもらうことは十分可能。意識する機会が増えれば、彼から気持ちを伝えてきてくれるかもしれません。まずは、自分の思いを表現するところからはじめて、上手にアピールしていきましょう(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事