2017.04.07

片思いで終わらせたくない!店員さんにアプローチする方法

ふらっと寄ったお店でカッコイイ店員さんを発見!
しかし、お客さんという立場からはなかなかアプローチするのって難しいですよね。
そこで「店員さんを好きになって、自分からアプローチしたことがある」という女性の皆さんに、その方法を教えていただきましょう!

1.ひたすらお店に通い詰める

「アルバイトのバーテンダーに一目惚れして、行ける日は通って、閉店までいました。バーはメイクが濃かったりするひとが多いので、あえてナチュラルに。目が合ったら微笑んだりして、猛アタック。今は大事な彼氏です♪」(22歳/女性/大学生)

店員さんにアプローチすることを考えるなら、その機会を増やすことが先決です。お店の種類にもよりますが、飲食店などのサービス関係なら頻繁に通っても怪しまれません。できる限りお店に通えば顔を覚えてもらえるので、そうなれば話しかけやすいですね。その際、他の方と違った特徴を出すのがコツのようです。

2.どんどん質問して話をする

「相手の職業柄知っていそうな事を、他のお客さんがいないことを確認した上で『教えて欲しい』と聞くか『○○と△△で迷っている』と相談する。『教えていただいた(相談に乗っていただいた)お礼に』と言って何か差し入れをして、仲良くなる」(26歳/女性/大学生)

店員さんと仲良くなるのなら、やはり会話をすることが一番です。お客さんと言う立場で最も自然な話題は、商品についての質問でしょう。知っていることでもあえて知らないフリをして、どんどん質問していきましょう。ただし、お店が忙しい時は少し迷惑になるので、忙しくない時間に行くのが有効です。

3.連絡先を書いた手紙を渡す

「連絡先を書いた紙を渡しました。もし捨てるならビリビリに破いて捨ててくださいとだけ伝えて帰ったら、すぐに連絡が来ました。」(20歳/女性/人材)

いつ行ってもお店が忙しそうで、ゆっくり会話したくてもできない・・・そんな場合にとても有効なのがこの方法です。連絡先を書いた紙を渡すだけならば、相手が忙しくても邪魔になりません。プライベートで連絡を取ることができれば、とてもアプローチがしやすくなりますよ。

4.直接連絡先を聞いちゃう

「とてもタイプだったので、自分から声をかけてLINEを教えてもらいました!何度かふたりで会ったりして、絶賛アプローチ中です。」(20歳/女性/大学生)

手紙を渡す以外だと、直接連絡先をサクッと聞いてしまうのも一つの方法です。お店に通って常連客となれば、連絡先の交換もやりやすくなります。ただし仕事中だと断られる可能性もありますから、相手が暇なタイミングを狙うようにしましょう。

おわりに

「店員」と「お客さん」は、意外と恋に発展することも多いシチュエーション。「あの店員さんカッコイイ!お近づきになりたい!」と思ったら、諦めずにどんどんアプローチしていきましょう。ただお店の人といくら仲良くなっても、プライベートで会えなければ恋は始まりませんよね。どこかのタイミングで連絡先の交換を行い、プライベートな時間にLINEで会話をする仲になる必要があります。これらの方法を参考にして、ぜひ恋のチャンスをつかんでください。(水林ゆづる/ライター)

ハウコレ女子の本音:店員さんを好きになったことある?
http://howcollect.jp/enquete/result/id/240/
集計期間:2017年1月21日~2017年2月3日
398人が解答

(ハウコレ編集部)

関連記事