2017.04.01

露骨だと逆効果…男性が「これって駆け引き?」と感じる女性の行動

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

恋愛のテクニックに関する情報がネットや書籍であふれかえる今の時代。

それらの情報を上手に駆使して男性を落とそうとする、駆け引き上手な女性もいるかもしれません。

ですが、恋の駆け引きをしていることが男性に伝わってしまうと、計算高くて面倒くさい印象を与えていまうことも……。

そこで、露骨な駆け引きを避けるためにも、男性が恋のかけ引きをされているかも?と感づいてしまう代表的な4パターンについて、お伝えしていきます。

1.LINEの返信が遅れてくる場合

LINEやメールの返信が不自然に遅れてくる場合。彼はまるで駆け引きをされているように感じるかもしれません。

たとえば、一日たってから返事をするとか、たまに既読になっているにもかかわらず返事をしないなど。

一般的には、男は狩猟本能があるからこそ追わせた方が良いと言われています。
いつも即レスするのも良くありませんが、露骨にLINEを遅らせたりすると、面倒くさい印象を与えて食いつかせる余地をなくしてしまうので注意が必要です。

特にLINEは既読がついて行動がわかりやすいので、駆け引きはなるべく控えめにして、素直にやり取りした方が良いでしょう。

2.休日の過ごし方を聞かれたとき

男性に対して休日の過ごし方を聞くと、予定を把握することで彼女がいるかどうかを探っているような印象を与えます。

ただ、この行為は駆け引きをされているような印象を与えるものの、だからといって特に悪い印象は持たれないようです。

むしろ男性は、自分に興味を持ってくれているとポジティブに感じてくれるので、積極的に聞いてもいいでしょう。

男性もあなたに対して、事前に悪い印象や警戒心を持っていなければ素直に教えてくれるはずです。

3.ボディタッチが多いとき

すごくベタなテクニックですが、ボディタッチは有効です。

女性は興味のない男性にタッチされると嫌な気持ちになるかと思いますが、男性はそうではありません。
そこまで関心のない女性にタッチされたとしても、プラスの印象を持つことが多いのです。

ですが、やりすぎは禁物。度が過ぎたボディタッチは、軽い女性のようにとらえられてしまうこともあります。
ほどほどに使わないと、駆け引きに慣れているような印象を与えてしまいますよ。

4.他の男性からのアプローチを受けていることを伝えられたとき

他の男性からのアプローチ受けていることを相談すると、駆け引きされているように感じさせてしまうでしょう。

もし、男性側も興味を持ってくれている状態であれば、彼に火がつくのです。ですが、まだ男性から興味を持たれていないときにやってしまうと、面倒だと感じさせてしまいます。

つまりは、相手の気持ちがどの程度こちらに向いているのかを見極めたから使うことが大事なのです。

おわりに

相手の気持ちがどんな状態なのか、タイミングや駆け引きの度合いに注意しないと、有効なテクニックも逆効果になってしまいます。

関係性を見極めながら使うようにしたほうがよいでしょう。

気になるあの人へのアプローチの参考にされてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事