2017.03.21

ちょっぴり嘘ついちゃおう!カレに「料理上手」だと思わせるセリフ

モテたい女子が履修すべき必須科目は料理!しかし、悲しいことに料理って、一朝一夕で習得できるものではないのが現実です。でも、実際に料理上手じゃなくても、そうだと思わせる事は可能!「いかにも料理上手に聞こえる魔法の発言」を覚えて、料理が上達するまでの間を頑張って乗り切りましょう。

■「自炊ばっかりなんだよね。」

気になるカレと話しているとき、「最近どこに食事に行った?」と聞かれたら「自分で作ってばっかりで全然食べに行ってないんだよね。」と答えましょう。不思議なもので、そう言われると「食事を作る=料理上手」と考えるようで、「へぇ~、料理得意なんだぁ。」と返してくるはず。昨日はアレを作った、その前はこれを作った、などとメニューまで細かく報告しなくてもいいのです。家で作っている、という事を匂わせればOK。

■「あるもので、ちゃちゃっと」

もう、王道とも言えるセリフですよね。「テキトーにスーパーで買ったので、あり合わせでちゃちゃっと作って。ほんとテキトー。」などと、あくまで“テキトー”を強調するのも効果大。何故だかテキトーと言えば言うほどこなれ感が伝わって、料理上手に思えるらしいのです。適当な事をする女性は嫌いなのに、料理のテキトー発言は好意的に取るのですから不思議なものですね。

■「今は白菜が美味しいよね」

春夏秋冬の旬の野菜を2~3個覚えておきましょう。長々と難しいレシピを覚えておくより簡単です。そして、カレとスーパーや八百屋さんの前を通ったときに、何気なく旬の野菜をつぶやいてみてください。それだけで、カレの脳裏には、その旬の食材で手際よく料理するアナタの映像が浮かび上がるでしょう。このときのポイントは、誰でも知っている野菜の名前をあげること!無理にオシャレぶって「アーティチョークの旬は5月と6月だよね。」なんてつぶやいても、カレは何の呪文を唱えてるの?くらいにしか思いません。

■「作るのは好き」

「得意かどうかはわかんないけど、作るのは嫌いじゃないよ。」などと料理好きを匂わせる発言。控え目に見せかけて、実はばっちり料理上手なのでは…?と思わせる事ができますよ。
「お酒強いタイプ?」と聞かれて「そこそこだよ」と答える人が意外と飲むのと同じことで、自慢できる内容を控えめに伝えると、相手が勝手に想像を巡らせてくれるのです。
何気ない一言で、勝手に話を広げてくれるのだから好都合。この際カレたちの妄想に乗っからせていただくのもひとつの作戦ですよ。

嘘も方便なのです

可愛い嘘ならついても罰は当たりません。恋のためなら神様だって見て見ぬふりをしてくれます。ただし、あまりに壮大な嘘は自分の首を締める事になりかねないのでご用心!(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事