2017.03.03

まだ涙はでるけど1歩でも前へ…大好きだった彼を忘れて立ち直る方法

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「1ヶ月ほど前に1年半付き合った彼とお別れしました。
私は振られてしまったのですが、別れたばかりのころは泣くこともありませんでした。しかし日が経つにつれて別れたことを実感し、ふとした時に涙が出てきます。まだ大好きだし彼に会いたい、復縁したいとも思います。
忘れないといけないともわかっていますが、彼を思い出さない日はないです。何かアドバイスをください…。」

相談者様は突然の彼との別れに、本当に辛い思いをされたと思います。
しかしながら振られた彼とヨリをもどすのは、なかなか難しいのが現実。
相談者様もそのことがわかっているからこそ、「彼を忘れないといけない」と思っているのではないでしょうか。
そこで今回は「大好きだった彼を忘れる方法」について、20代女性にリサーチしてみました。

1.彼とのかかわりを一切なくす

「別れたあとも彼の動向が気になっちゃって、TwitterやFacebookをチェックしまくっていた。でも彼が楽しそうにしているところを見ると夜も眠れなくなっちゃうんだよね。だから思い切ってSNSを全部やめることにしました。」(22歳/大学生)

まずは彼の連絡先をすべて消すところからはじめましょう。SNSを見ても良いことは何ひとつないので、できる限りフォローを外すべき。また思い出の品なども、処分するか見えないところへ隠しましょう。彼のいない環境を作ることで、自分の力で1から立ち直ろうという気持ちが生まれるはずです。

2.家に閉じこもりすぎない

「私は彼氏に振られたときは女友達からの約束も断って、ずっと家にいました。でも元カレのことばかり思い出しちゃって、余計暗い気持ちになりましたね…。」(21歳/大学生)

失恋をした場合って、主に
(1) 無理やりにでも予定を入れる
(2) ひたすら自分の殻に閉じこもる
の2種類のタイプに分けられると思います。(1)の場合は忙しさで気が紛れるため、彼を徐々に忘れられる可能性が。でも(2)の場合は彼のことばかりを悶々と考えすぎてしまうため、結局元カレ依存から抜け出せなくなってしまいます。もちろん無理に出会いを探す必要はありませんが、家にこもりすぎるのも良くありません。最低1日1回は外に出るなど自分でノルマを設け、外部とのコミュニケーションを図るようにしましょう。

3.「どうして彼が好きなのか」考えてみる

「私もとにかく引きずるタイプなので、元カレのことが忘れられなかったんですよね。でも本当は彼が好きというより、ただ恋をしていたいだけだった。そのことに気づいてからは、少しずつ元カレを忘れられました。」(24歳/受付)

なぜ別れたあとも彼のことが好きなのか、いま一度考えてみるのも方法です。もしかしたらあくまで「元カレだから」彼のことが忘れられないだけで、本当はもう明確に相手を好きな理由は残っていないのかもしれません。自問自答してみることも気持ちを切り替える上では大切ですよ。

4.「忘れよう」と思い込みすぎない

「私は4年付き合った彼に浮気されて別れたことがあって。そのときは毎日泣いて本当に辛かったです。でもやっぱり時間が経てば、好きだった気持ちも徐々に薄れていくんですよね。」(27歳/公務員)

失恋は時間が解決してくれる場合がほとんど。いまは良かった頃のことばかりを考えてしまうかもしれませんが、だんだんと彼を思い出さない日が増えてくると思います。大好きだった彼とお別れしたのですから、すぐに立ち直れないのは仕方がないこと。無理に忘れようとするのではなく、流れに身を任せてもいいと思いますよ。

おわりに

元カレを忘れるのは時間のかかる作業でもあります。
でもそれを乗り越えられたときには、きっと新しい恋に巡り合えるはず。
相談者様の心が少しでも軽くなれるように祈っています。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事