2017.02.25

谷間がなくても色気はだせる!20代男性に聞いた、セクシーに見える女性の特徴

こんにちは、コラムニストの愛子です!

女性なら誰しも1度くらいセクシーになりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。でも「グラマーなタイプじゃないし…」と諦めていませんか?しかし男性によると、セクシーさを演出するのに必ずしも豊満なバストは必要ではないそうです。

そこで今回は20代男性に、セクシーに見える女性の特徴を聞いてきました!

1.オレのことが好き

「見た目は全然セクシーなタイプの女性ではなくても、その人がオレのことが好きだとわかると、こっちも意識するから色っぽく見えることがある」(25歳/男性/飲食関係)

セクシーさとは、突き詰めると「ベッドでの様子が想像できるかどうか」ということなのではないでしょうか。だから、いくら完璧なグラマラスボディの美女を見ても、自分とは縁のない女性だと男性が判断した場合、色気を感じないようです。

そう考えると、男性が自分のことを好きな女性に色気を感じるのには納得がいきます。「オレのことが好き=エッチできそう」という想いが、その女性をセクシーに見せているのだと思います。ということは、好きな男性には気持ちを伝えたほうがセクシーだと思ってもらえて得なのかも……。

2.セクシャルなことに関心が強い

「女性本人がエロいと、やっぱりそういうのが滲み出てセクシーに見えると思うんだよね。いくらスタイル抜群の女性でも、本人がそういうことに興味がないと、色っぽく見えない」(29歳/男性/金融)

内面は外見や雰囲気に表れます。だからやはり、セクシャルなことに興味がある女性のほうが、そうでない女性よりセクシーに見えることが多いのではないでしょうか。今までセクシーな雰囲気ではなかった女性が、カレシができた途端艶っぽくなることがありますが、それは内面の変化によるものだと思います。

女性的な魅力がほしくてバストアップに励むのもいいですが、セクシャルなことに対する好奇心を追求してみるのもいいのでは?精神的な変化が、自然とセクシーさにつながるはず。ただしあまりにギラギラしすぎると引かれてしまうので要注意。

3.無防備

「ガードが堅すぎると、色気を感じない。女性はちょっと無防備なくらいがセクシーだと思うよ」(26歳/男性/運送)

これはよく耳にする意見です。男性はやはり隙のある女性に魅力を感じるみたい。たしかにあまりにも警戒心が強い女性はその後の展開が想像できませんから、セクシーさは感じにくいかもしれませんね。しかしガードを緩めようとしたって、無理にできるものでもないと思います。まずは男性に対する恐怖心を解くことが必要。男性と接する機会を増やすことから始めてみるといいのではないでしょうか。

4.自分の話をあまりしない

「神秘的な感じとセクシーさってつながりがあると思うんだよね。何でもオープンに自分のことを話す人より、自分のことをあまり話さない女性のほうがセクシーに感じる」(28歳/男性/貿易)

無防備さは大切だけど、オープンすぎるとセクシーさを感じないようです。なんだか矛盾している気もしますが、それが多くの男性の本能なのだから仕方ありませんよね。日頃から自分の話をよくする人は、たまには聞き役に回ってみるといいかもしれません。いつもとは違った神秘的な雰囲気が、女性的な魅力につながるはず!

おわりに

外見のセクシーさには、多少持って生まれたものが影響しますが、内面のセクシーさは、女性である以上きっと誰もが持っているのだと思います。「セクシーになりたい」と思っている時点で、そういうことに意識を向けていない女性より、女性らしい魅力があるのではないでしょうか。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事