2017.02.15

彼の元気は彼女がサポート!落ち込んだ彼氏の励ましかた

どんなに頼りがいのある彼でも、仕事や人間関係で落ち込んでへこむことはあります。そんなときこそ、彼女であるあなたの出番。あなたがうまく接することができれば、「この子にずっと側にいてほしい」と思わせることができちゃいますよ。
今回は「この子とずっと一緒にいたい」と彼が思う素敵な励まし方を紹介しますね。

◆アドバイスはしないでとにかく聞く

「仕事でミスをして落ち込んでいるときに、まくしたてられるように彼女にアドバイスをされました。この子といても全然癒されないなと思いました」(25歳/会社員)

「落ち込んでいるときに、話すたびに全部自分の話にもってかれたことがあります。『私はこうした』『私だったらこうする』とか。この子に相談するのは無理だなと思いました」(26歳/公務員)

男女問わず、深刻に悩んでいるときは、まずその内容をじっくり聞いて受け止めてほしいもの。「そうだね」「大変だったね」と優しく相づちをうって彼をまずは受け止めてあげましょう。いきなりアドバイスをしたりダメ出しをするのはNGです。

◆明るく受け止めてあげる

「彼女に仕事の悩みを相談したときに『上司にそんなこと言ったの!?すごいじゃん』と彼女がケラケラ笑いました。ずっと深刻に悩んでたんですけど、なんか力がふと抜けました。明るく笑い飛ばしてくれる彼女はとても大切な存在です」(29歳/出版)

「ちょっとした悩みを相談しても、真面目だからなのか深刻に受け止められてしまうと、こちらも相談しずらくなります。どんどん落ち込んでいきます」(26歳/大学職員)

 彼の悩みを必要以上に大ごとにしたり、慌てたり焦ったりすると、彼を余計に心配させてしまいますからやめましょう。そんなことが続けば、彼もどんどん相談しにくくなってしまいます。少しぐらいのことは笑って受け止められくらいのおおらかさが彼にとって救いになるときもあります。

◆たくさんスキンシップをする

「落ち込んでいるときは、やはり彼女に側にいてほしいと思います。なにも言ってくれなくてもいいのでいてくれるだけで落ち着くことがあります」(24歳/教育)

彼が落ち込んでいるときこそ、できるだけ側にいましょう。ぎゅっと抱きしめたりスキンシップをすることが彼の気持ちを癒やしていきますよ。あれこれ、アドバイスしたり叱咤激励するよりも効果的でしょう。

◆一緒に気分転換をする

「落ち込んでいるときに、『美味しいもの食べにいこう!』と彼女が誘ってくれると本当に大切な存在だなと思います」(26歳/IT)

「いろんなゴタゴタが続いて落ち込んでいたときに、彼女が自分の好きなアーティストのライブのチケットをとってくれました。そういうタイプじゃないのに、頑張って行動してくれたことになにより感動しました」(24歳/不動産)

話を聞いたり、相談に乗ることも大切なことですが思いきり気分転換に誘い出すことも効果的な解決方法です。彼の趣味につきあったり、美味しいものを食べに行ったりすれば良い気分転換になるでしょう。おいしいご飯をたくさん振る舞って元気を出してもらうというのもいいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?彼が落ち込んでいるときは肩肘をはらずにできることを、少しずつやってみましょう。側にいる、話をきく、彼のいいところをいっぱい褒める。そうすれば、彼の気持ちも癒されるはずですよ。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事