2017.02.02

返信が来ても安心しちゃダメ。男子が脈なし女子に送るLINE

好きな男子とLINEを交換できたら、関係が一歩進んだかも!?と期待しちゃいますよね。特にLINEを送ったら必ずて返信が来るのならなおさらでしょう。
でも返信が来ただけじゃ脈ありとは判断できません。もし返信が来てもこんな内容なら脈なしかも…。今回は男子が脈なしの子に送るLINEの特徴をご紹介します。

1.文よりスタンプ

「好きじゃない子からLINEがきても、既読スルーできる勇気もないからとりあえず、言葉つきのスタンプを駆使して適当に返信してしまう」(30歳/男性/不動産)

「LINEのラリーが面倒だからスタンプを送って終わらせる」(27歳/男性/IT)

男子は、好きな子にはしっかりとした文章でLINEをするもの。もし彼からの返信がスタンプばかりなら、脈なしと考えてもよさそうですね。

2.連絡が遅くなっても悪びれない

「好きな子のLINEに返信が遅れたら『返信遅れてごめんね』と最初に入れるが、興味のない子からのLINEは連絡が遅くなっても謝らない」(28歳/男性/医療系)

好きな子からの連絡になかなか返信しない男子はそういません。したとしても、それは駆け引きのひとつで、数時間には「ごめん忙しくて返信遅れちゃった」とくるパターンが大半でしょう。なので、返信が遅くなったときに何も謝罪がない場合には、脈なしと認めざるえません…。

3.一問一答になる

「自分からLINEを送ることがないので、向こうからの質問にただ答えるだけの一問一答スタイル」(30歳/男性/証券)

好きな子とのLINEはラリーを続けたいと思うので、男子だって質問を送ったりします。あなたの質問に、ただ彼が答えるだけのイマイチ盛り上がらないLINEは、脈なしの証拠かも。

4.予定を合わせない

「予定を聞かれても『月末月初は忙しい』とか『来月出張で日本いない』とか適当にはぐらかす」(29歳/男性/外資)

「ご飯に誘われても相手がこの日空いてますって日は予定があることにして、なかなか予定合わないねーって逃げる」(33歳/男性/広告)

ご飯に誘ってもなかなか明確な返事を送ってくれない場合は、避けられている可能性大です。もし三回誘って三回とも断られたら一旦引きましょう。脈なしの彼を追い続けるのではなく、一旦引いて他の男子に目を向けてみた方がいいかも…。

5.自分のプライベートな話はしない

「気になる子には自分のことを知って欲しいからプライベートな内容も送ったりするけど、気にもならない子にはプライベートな話はしないかな」(27歳/男性/建築)

印象に残るためにも、意中の相手には自分のことを知ってもらいたいと思いますよね。もしLINEのやり取りが続いても彼がプライベートな話をしてこない場合、残念ですがもしかしたらあなたに知ってもらおうという気がないのかもしれません。これから関係を発展させる意思がないという証拠でしょう。

おわりに

気になる彼からLINEの返信が来たら嬉しいですよね! でもそれだけに自惚れていてはいけません。自分だけ舞い上がらないためにも、返信の内容にしっかり着目するようにしましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事