2017.01.24

「おやすみLINE」で円満カップル!寝る前に彼をキュンとさせるポイント

あなたはどれくらいの頻度でカレとLINEのやり取りをしていますか?

こんにちは、ライターのともしどです。

LINEは、「しすぎる」と面倒に感じ、逆に「しない」とコミュニケーション不足になってしまうことがあるので、その頻度の加減が難しいですよね。

男性陣に「彼女から来たら嬉しいLINE」をリサーチしたところ、「寝る前に来るLINE」が高評価でした。そこで今回は、寝る前LINEでカレをキュンとさせるポイントをご紹介させていただきます!

1.いま連絡をしてよいか尋ねる

「夜遅くのLINEだと、『起きてる?』とか『夜遅くにごめんね』とかひとこと添えてもらえると嬉しいですね。気遣ってくれているのがわかるので。」(大学生/21歳/男性)

カレにLINEしたいと思ったときに、「夜遅くにLINEを送っても大丈夫かな?」などと心配になったことはありませんか?

もしもカレがもう寝ようとしていたとしても、「起きてる?」と気遣う言葉を入れてあげれば好意的にLINEを受け取ってくれるようなので、ぜひ実践してみてください。

2.「おやすみって言いたくて」

「彼女からLINEで『おやすみ』って送られてくると、ほっとしますね。彼女と一緒に居ないときにも気にかけてくれているのが伝わってくるからだと思います。」(営業/23歳/男性)

LINEを送るということは、相手の存在を思い浮かべているということですよね。

そのため、とくに用事がなくてもあいさつのLINEを送れば、カレの存在を大切にしていることが伝わります。
つまり、彼への寝る前LINEは中身がなくても大丈夫!一日の終わりのおやすみLINEを日課にして、ふたりの仲を確認しましょうね。

3.翌日の予定を気遣う

「寝る前って、『うわぁ明日も朝早いよ最悪!』みたいなネガティブな気持ちになるじゃないですか?でも、彼女が『明日も朝早いの?』と聞いてくれると、『うん…でも頑張る!』とポジティブな気持ちになれます。彼女のチカラは偉大ですね。」(飲食業/23歳/男性)

多くの男性は、「彼女に心配してもらいたい」と思っているようです。

「明日も朝早いの?」という言葉を伝えると、「大丈夫?」や「応援しているよ」などの気持ちを伝えられます。心配するだけではなく、頑張っているカレを応援する気持ちも込めて伝えてあげましょう。

4.カレの明日を応援する

「ドラマとかで『彼女の応援がチカラになってホームランを打つ』みたいな描写がありますよね?あれ、ホントだと思いますよ。彼女に『頑張ってね♪』と言われるとやる気が出てきますもん。」(大学生/20歳/男性)

なんと、胸が熱くなる言葉でしょうか。彼女に「頑張って」と言われて喜んでくれる素直な男性もいらっしゃるのですね。

そのため、カレにとって大事な日の前夜には、「頑張ってね」と応援してあげましょう。そうすれば、「覚えていてくれたんだ」とカレが喜んでくれるはずですよ。

5.会いたい気持ちを伝える

「ボクは、彼女が『会いたい』とアピールしてくれると嬉しくなるので、『早く会いたいな♪』と言われたいですね。ボクも早く彼女に会いたくなっちゃって“もんもん”としますけど(笑)。」

たとえばカレとのデート前夜。「早く明日にならないかな…」と思ったときに、それをカレに伝えられていますか?

好きな彼女に「会いたい」と思ってもらえてイヤな気分になる男性はいないでしょう。むしろ、「求めてくれて嬉しい」と思ってくれるはずなので、おやすみ前にぜひ伝えてあげてください!

おわりに

「おやすみLINE」とは、寝る前のタイミングに送れば、カレが「嬉しい」と思ってくれる言葉のことです。

寝る前には、時間がゆったりと流れるもの。そのため、「今日はこんなことがあった」、「明日はこうなるのかな」など、さまざまなことを考える時間がありますよね。その瞬間を狙って、カレの心が温まる言葉を届けましょう。

きっと、その言葉がカレの心をほっこりさせるはずですよ♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事